<< 分かち合う喜び。後編 | main | ヨシの檄!(瀬戸内テトラポットブルースバンド) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カフェラテとティラミス。
評価:
Wes Montgomery
Universal Jazz
¥ 1,615
(2005-10-24)

JUGEMテーマ:グルメ


 今夜はこれをまったりと悪い方の左足でリズムを刻みながら、ごく個人的なもうひとつの行動を記しておく。

 

土曜日。

 午前中は、その週2回目のリハビリテーションに通う。

 「順調」と優しい担当者から声を掛けられると嬉しい。

 筋肉痛が残るくらいなメニューを組まれてはいるが、元の自分を取り戻す為だからサボる訳にはいかない。


 帰宅したら、もう昼時である。


 以前は時間があればやっていた予告無き街歩きや食べ歩きからも久しく遠ざかったままであった。


 決してお洒落でもないボクでも、少し着たいものを身にまとって、街に出掛け、その変容や賑わいだったり時々思いつきでやる外食も生活をしている証なのだと気づかされた。


 だだまだ制約が多い。

 今の季節大活躍するはずのお気に入りのブーツに履き替える事は難しかったり、ジーンズも装具を付けたままの膝は通らない。

 仕方なくこの2ヶ月は履き易いかかとの無い偽クロックスか、下はジャージで過ごした。


 ようやく先週末は、街歩きを決意し、シャツと少し膝の幅に余裕のあるパンツに着替えて車に乗り込んだ。

 あいにく予定していた友人宅訪問は、我々家族全員が同時に咳をともなった風邪症状だったこともあり、取りやめにした。

 
 夕刻が迫り始めた曇り空の堀江の家具屋街をゆっくり歩く。


 春に近づいている引っ越しに向けて、やはり何かと揃えなければ恰好がつかないモノもある。


 ひと目で座り心地の良さそうなソファーに腰掛けてみる。

 値札は見ない様に心掛けるが、思わず「欲しい!」と心が動いたりする。


 カタログを貰って店をあとにする。


 こういう時は決まってお茶と甘いものが欲しくなる性分なのだ。


 この曇り空と体感気温では、オープンカフェのテーブルに陣取ることにもいかず、店内で一服することにした。

 こういう場合にベビーカーの子連れは、難儀する。


 ボクは、温かいカフェラテとティラミスをセットで頼んだ。

 

 帰り際、息子の笑顔をダシに使って、若い女性店員の気を引き、土曜日の昼下がりの僅かな時間を過ごした。


 
 翌本日の日曜日。

 予定は何も無く、8時頃布団から抜け出す。

 前夜もだったが、時々ホットカーペットの上で眠りこけてしまうボクに家人から、忠告。

 「すぐ横になるから、寝てしまうんよ!」

 
 常に寝たままだった療養中の事を引き合いに出して言い訳など返すが、勿論通用しない。

 要は「怠け癖」である。


 洗面所の冷たい水で顔をバシャバシャと洗い、いつもならダラダラと午前中はテレビを点けっぱなしで過ごす一日になるところだが、散歩も兼ねて建築途中の新居の確認に出掛けることにした。

 事前に建築士さんから、足場が外されてほぼ外観が見れますよ、と連絡を受けていたのだ。


 母も交え4人家族揃って、足さえ良ければ徒歩で行きたいところだが車に乗り込む。


 外観が前日よりも明るい東の空の太陽を反射してその姿を初めてきちんと見せてくれた。

 

 紙の上の設計図と小さな模型だけでは、到底味わえなかった感覚である。

 「春からは家族3人ここに住むのだな・・・。」

 内装はこれからが本番だが、別注しているキッチンもすでに設置済みだそうだ。


 帰り道にある開店前のうどん屋に立ち寄る。

 自家製麺と創作うどんがテレビでも何度か取り上げられていたお店らしい。


 ボクは、「エビ天と揚げ餅のぶっかけうどん」と「じゃこ飯」を注文。

 一歳の息子もかけうどんとおでんで昼食。

 


 特筆すべきものなどない平凡な休日であったが、こういうひとときこそ、金曜のジャム同様に今のボクには有り難い事なのです。


 

| TAKAGIMANの胃袋 | 00:07 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | - | pookmark |
コメント
tira me su 引っ張る 私を 上にという意味です。
私を元気にする。まさにタイミングいいドルチェですね。
| ジャック | 2011/02/21 1:08 PM |
>ジャック殿

 そういう意味とは知りませんでした。

 確かに元気になった気がします。

 いつも前向きにさせてくれるコメント感謝しております!
| TAKAGIMAN | 2011/02/21 8:47 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Troubles
Troubles (JUGEMレビュー »)
John Embry & Sylvia

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Chicago's Young Blues Generation
Chicago's Young Blues Generation (JUGEMレビュー »)
Billy Branch,Lurrie Bell & Sons of Blues

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Good Houserockin'
Good Houserockin' (JUGEMレビュー »)
Brewer Phillips & Ted Harvey

RECOMMEND

サン・オブ・ア・ガン
サン・オブ・ア・ガン (JUGEMレビュー »)
キャリー&ルーリー・ベル

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

watch

facebook

天気予報


-天気予報コム-

本棚

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS