<< 悶絶必至!BillyとLurrieの汽車ポッポ! | main | TAKAGIMANの長い一日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
阪神新助っ人に、ジョージ・マッケンジー?
JUGEMテーマ:スポーツ


 昨日の朝、大々的に関西のスポーツ紙一面を飾った我がタイガースの大補強報道。

 メジャーとの契約を破棄した、マリナーズのジョージ・マッケンジー、

 いやもとえ、城島健司捕手獲得の活字。

 『決定』の文字の下に小さく『的』とあるのが、スポーツ紙らしいが。


 城島
 この紙面については、虎党の間では賛否両論渦巻いているだろう。恰好の酒席のネタとして激論が起こっているはずだ。

 4年で28億円なんて、目を剥く様な契約提示が用意されているという。

 そりゃぁ、メジャーで日本人初の正捕手の座をつかみ、今年のWBC制覇でもチームの柱として攻守に活躍したナンバーワン捕手が縦じまに袖を通すことになれば、大幅な戦力のアップは確実だろう。

 だがしかし、心中複雑でもある。

 今年ベテラン矢野捕手に変わって正捕手の座にようやくついたばかりの狩野選手が、また控えに回るだろう。矢野選手にいたっては、一軍登録も危うい。

 生え抜きの選手育成を待てないというチーム事情は、いつかの金にモノをいわせて他球団からスター選手をかき集めた某巨人軍と重なる。

 ファン心理とは、実に勝手なもので、心から城島加入を喜べない自分もどこかにいる。

 
 ともかく、どうやら城島選手が日本球団のどこかで復帰する事、その筆頭がタイガースであるということだけは記事に間違いはないようである。(ボクは少し逆読みして、某巨人軍がかっさらう可能性も危惧している。肩に不安のある阿部のファーストコンバート、城島捕手・・・ありえなくもない)

 気の早いデイリーは、早速来期の打順を予想していた。

 城島が4番で、3番鳥谷、5番に金本、6番に新井・・・。


 う〜ん、やっぱり想像したらとてもとても魅力的ですな・・・?

 どうせなら、この隙をついて井川君も帰ってきたらどないでっしゃろか?

 
| 我が心の阪神タイガース | 20:40 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Troubles
Troubles (JUGEMレビュー »)
John Embry & Sylvia

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Chicago's Young Blues Generation
Chicago's Young Blues Generation (JUGEMレビュー »)
Billy Branch,Lurrie Bell & Sons of Blues

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Good Houserockin'
Good Houserockin' (JUGEMレビュー »)
Brewer Phillips & Ted Harvey

RECOMMEND

サン・オブ・ア・ガン
サン・オブ・ア・ガン (JUGEMレビュー »)
キャリー&ルーリー・ベル

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

watch

facebook

天気予報


-天気予報コム-

本棚

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS