<< 「BLUES BEFORE SUNRISE VOL.8」2015/始末記-2 | main | 「BLUES BEFORE SUNRISE VOL.8」2015/始末記-4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「BLUES BEFORE SUNRISE VOL.8」2015/始末記-3
JUGEMテーマ:音楽


 引き続き『BLUES BEFORE SUNRISE VOL.8』始末記お付き合い下さい。

 
 チャージ3,000円(ドリンク付き)

 決して安いとは言えません。

 かのSNSを中心に集客を企み、遠路からも「行くよ〜!」の反応は有り難いです。

 それゆえ、お越し下さった皆さんにそれに見合った気分で場を楽しんでもらえたのか?今更ながら書き進めていくうちに気を揉んでいます。

 出演者メンバーが、決まって以降、耳にする各意気込みを信頼しています。

 
 さてここからは、各出演者の画像を手がかりにボクの勝手な寸評を添付しながら、11日の夜の出来事を書き残しておきましょう!

 
 『ちひろ&タカギマン』

 本ユニットでは、初出場です。

 栄ちひろのギターと私タカギマンドラムス、二人のコンビです。

 出逢いは20数年前。お互いに20代の前半の事。

 ちひろの自由奔放なギターと叫び声(笑)は、ボクの脳天にずっと突き刺さったまま錆びていません。

 数年前、ボクから勝手に彼に持ち込んだこの編成。
 彼の静かなる抵抗は、ボクの口八丁手八丁で押さえ込んでいます。今年に入ってから、復活の日の目を見ました。それから数回立て続けに演奏機会を得て、今回のイベントのトップバターにラインナップさせました。

 キャッッチコピーは、「100人おったら1人の熱狂的支持を得よう!」です・・・。


 自由奔放に見えるちひろですが、実は、色々と試行錯誤していることが、判明しました。日程が迫って「きんちょーするー」とひらがなメールが届きました。

 まだ陽が西に沈みいく前、ボクのアナウンスもそこそこに、自身ドラムセットに潜り込む。

 ちひろは、どうしても椅子に座ってやりたいとリハーサルから注文。

 「座ったら、ちっちゃいから、後ろのお客さんに見えへんで?」と笑って説得するも、ひとりでギターを弾きながら唄うという作業に彼なりのポジションがあるようです。

 打開策として、高めのスツールに腰掛けてもらうことにしました。腰掛けるのにもちょっとひと苦労・・・。

 唯一の不安材料の集客。

 そろそろ陽が西に傾く頃、すでにお客様が、無事にJames〜に辿り着いて、入り口付近でばったり。有り難いです。
 
 「さ、さ、どうぞお入り下さい!今回は、お子様や女性に配慮して分煙にさせてもらってます。」
 
 

 

 開場17時、開演17時半、タイムテーブル通りきっかり。

 お客様が徐々に席を埋め始めた頃。

 トップバッター、ちひろ&タカギマンから幕開けです!

 おもむろに彼のギターがかき鳴らされます。

 「何始めんねやろ?」これがボクにはちょっと他所では感じないワクワクする瞬間なのです。

 

  
 良かった、ちひろ、見えてる!

 
 二人羽織。

 
 まだ陽が明るい。

 
 ちひろ、演奏始まったら、実は男前キャラ・・・?


 イベントが終わって少し後、また彼からメールが届く。

 勿論、ひらがなで・・・。


 「タカギさん、おれら、どやったんやろ〜?」

 「オレは、おもろかったよ?」

 ちひろをこれからも口八丁手八丁で口説きます。

 100分の1の方、ご安心下さい(笑)



 
| ブルースイベント『BLUES BEFORE SUNRISE』情報 | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takagiman.jugem.jp/trackback/1352
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Troubles
Troubles (JUGEMレビュー »)
John Embry & Sylvia

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Chicago's Young Blues Generation
Chicago's Young Blues Generation (JUGEMレビュー »)
Billy Branch,Lurrie Bell & Sons of Blues

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Good Houserockin'
Good Houserockin' (JUGEMレビュー »)
Brewer Phillips & Ted Harvey

RECOMMEND

サン・オブ・ア・ガン
サン・オブ・ア・ガン (JUGEMレビュー »)
キャリー&ルーリー・ベル

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

watch

facebook

天気予報


-天気予報コム-

本棚

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS