<< 『BLUES BEFORE SUNRISE Vol. 6』あとがき(5) | main | 『BLUES BEFORE SUNRISE Vol. 6』あとがき(オマケ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
『BLUES BEFORE SUNRISE Vol. 6』あとがき(6)
JUGEMテーマ:音楽



 (5)の項でも書いた通り、Chicago-Beat名義での参戦は後押しのひとつでもありました。


 Chicago-Beat

 メンバーは、

 Tucker Saito(Vocal,Guitar)

 KOTEZ(Vocal,Harp)
 
 野間一郎(Vocal,Bass)

 わたなべ"NAVI"さとし(Vocal,Drums)



 「名は体を表す」

 Tucker氏は、Magic Slim(今年の悲報、残念でした)のThe Teardropsの一員として、活動した経歴があり、一時期は、大阪へ流れ着いて路上演奏に明け暮れた仲でもある。

 ハーピストKOTEZ氏に関しては、説明すればページが埋まる。詳しくはオフィシャルのホームページを是非ご覧下さい。
 http://www.kotez.com/




 Beatの要、ベースとドラムス。

 野間氏は、ブルースからソウルまで、セッションベーシストとして多方面でも活動中。

 "NAVI"氏は、ダウンホームシカゴスタイルなドラマーとして地元では欠かせない存在だ。




 そんな4人、昨年結成20年を迎えた。

 Chicago-Beatツアーは、前々日の土曜日は広島、前日22日は京都。

 そして神戸・・・。

 

 アナウンスしてすぐに、Tuckerのギターがおもむろに始まった。

 4人が唄い回すというスタイル。MCもほとんど排除したあっという間の30分。










 タイムテーブルには、そのままジャムセッションと記してある。

 Chicago-Beatのメンバーに居残ってもらい、やっぱりブルースは、シャッフルだ。

 打ち合わせも誰かのタクトもなく自然にガッゴガッゴと始まる。


 客席には、顔馴染みのミュージシャンも多数見受けられ、最初は「誰それ〜」と呼び込んでいたものの途中からは収集不能な飛び入り状態に・・・。



 ついには、Jamesマスターまでもマイクを握って!?これは、3回目で初めての光景!





 予定通り21時を少し過ぎて終演。


 まずは真っ先に御礼を言わなければならない遠方からもお越し頂いた御客様の皆さん、

 有り難うございました!



 楽しんで頂けたかどうか、

 進行・構成に不行き届きは無かったかどうか・・・。

 


 帰り際にお一人お一人にご挨拶出来なかった事、この場をもって失礼致します。

 遠くは岡山や千葉などからも駆けつけて下さった。嬉しいことです。


 「感謝」



 また、来年の春頃に、「VOL.7」開催のご報告が出来ればと心は向かっております。


 そして、PA担当M氏、有り難う御座いました。

 James Blues Landのマスター、スタッフの皆様有り難う御座いました。

 出演者5組のメンバー各位、有り難う御座いました。










 
 
 「いえ〜い!また来年、逢いましょ〜!」




  TAKAGIMAN

 



 

| ブルースイベント『BLUES BEFORE SUNRISE』情報 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takagiman.jugem.jp/trackback/1333
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Troubles
Troubles (JUGEMレビュー »)
John Embry & Sylvia

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Chicago's Young Blues Generation
Chicago's Young Blues Generation (JUGEMレビュー »)
Billy Branch,Lurrie Bell & Sons of Blues

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Good Houserockin'
Good Houserockin' (JUGEMレビュー »)
Brewer Phillips & Ted Harvey

RECOMMEND

サン・オブ・ア・ガン
サン・オブ・ア・ガン (JUGEMレビュー »)
キャリー&ルーリー・ベル

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

watch

facebook

天気予報


-天気予報コム-

本棚

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS