<< ささやかな『記念日』。 | main | ピカピカ、運動会っ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
10月の「ChicagoRock Friday Night Blues Jam」
JUGEMテーマ:音楽



 10月12日。


 第二金曜日だったが、毎月のジャムセッションだった。

 当初は、いろんな人にお誘いメールを送信したり、SNSサイトでお知らせしたり、このブログでも詳しく告知をしたが、近頃はおろそかになってしまった。

 お店に置く日程を書き替えたフライヤー作りも夏から滞っている。

 「いかん、いかん・・・」


 常連の方々は言うまでもなく、一度来てくれて、もう来なくなった方もおられる一方で、新規の方も入れ替わりで参加下さる。

 有り難いことです。


 この夜は、多忙の中でしかも遠路、お久しぶりに駆けつけてくれた方々の姿にホスト役の立場を忘れて破顔する。

 そんな方々には、待ち時間を少なくして、たくさんの演奏機会を与えたいとリスト表の「正」の文字と睨めっこ。


 

 さて、そんな夜の一週間の時差を思い返そう。

 実は、翌日には、一部の方々が開設するブログに早々とその模様が参加者という客観的な目線で更新されていた。

 恐縮します。



 第3金曜日を基本としているが、今月の様に他のライヴを優先する手前、流動的な月もある。

 今月の告知不足を自覚しているので、7時のオープン時にバーテンのI山君、そして常連の飲み客の方、3人のいつもの会話「今日は、来まんの?」に胸が痛い。


 定刻の8時を前に、ハーピストの某氏が入店される。すっとビールを頼んで、カウンターに座られた。

 続けて、名古屋で一度お会いしたギタリスト氏が、初めての参加。嬉しさ相まっていやらしいくらいに肩を叩いてしまう・・・。

 そんなこんなの四方山話をしていると、階段から若者が開けっ放しの鉄扉から湿っぽくヤニ臭い店内に入ってきた。

 言葉を掛けると、

 「いや、今日は、見学に来ました・・・」

 との返答。

 その言葉を聞くや否や、となりの某ハーピストとボクは口を揃えて、「あきまへん、あきまへん、やりましょ、やらなあきまへん!」


 見知らぬ中年二人が先制口撃。彼は折れるしかありません。

 聞けば、「16歳です。」と・・・。


 ブルースに興味がある、16歳。これだけで中年は喜ぶのです。

 ネットで検索して来たとの事。

 告知はなくとも、そういうツールを使って参加される方もボクの知らないところであるのですね。

 責任を実感しますね。



 ハーピスト氏、名古屋のギタリスト氏、そして16歳の青年はお店のギターで、そしてボクのドラム、定刻前に集まったこの4人でジャムスタート。

 2曲ほど、やっている間に参加者が増え始めた。

 いつもの顔、お久しぶりの方、女性陣もお二人!京都からドラマーとハーピスト。何故か数えれば、この日も京都組が多い。京都を越えて滋賀からベースの某君も参加してくれた。

 金曜日だから、2軒目風の普通飲みでやってくるスーツ姿の酔客もごちゃ混ぜ。


 そんな中の紳士から、声を掛けられる。

 「いつもブログ観てますねん、息子さん・・・」と詳しい。


 「なんか、やらはるんですか?」と問うと、

 「え、まぁギターを」


 「それじゃあ、早速参加して下さい!」

 「いや、もう何時まで居れないもんでね〜」

 の押し問答がひとつあって、結局参加して頂いた。

 こういう新しい出会いは、何より嬉しい。


 平素なら、出逢うはずもない年齢も性別も出身も違う人達が、「ブルース」のキーワードに吸い寄せられて集まり、会話をする。

 そんな場所をこれからも提供していけたら幸いです。


 
 うっかりとデジカメを忘れる。重ねて反省。
 
 この夜の一期一会。


 バーテンI山君の写メを転用します。


 

 

 

 

 はい最後は、ブレてますが、記念の一枚。

 「みんな、笑顔お願いしま〜す〜!」





 来月11月のシカゴロックジャムセッションも都合により、変則日程となりました。

 申し訳ありません。

 
 11月2日の金曜日です。


 オープン/19:00

 スタート/20:00 終了予定23:00

 チャージ/1,000円(1ドリンク付き)
 ※ドリンク全て500円

 ご都合合いましたら、お誘い合わせてお越し下さい。


 
 Blues&Soul Bar ChicagoRock

 http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/


 


 (お詫び)
 お店の思わぬ不備により、当夜お二人にとんだ災難が降り掛かったこと、そして笑いのネタにしてしまったこと、この場を借りまして陳謝致します・・・ちゃんと治ったんかやろか??


 
 
| ChicagoRock Friday Night Blues Jam | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:51 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takagiman.jugem.jp/trackback/1221
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Troubles
Troubles (JUGEMレビュー »)
John Embry & Sylvia

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Chicago's Young Blues Generation
Chicago's Young Blues Generation (JUGEMレビュー »)
Billy Branch,Lurrie Bell & Sons of Blues

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Good Houserockin'
Good Houserockin' (JUGEMレビュー »)
Brewer Phillips & Ted Harvey

RECOMMEND

サン・オブ・ア・ガン
サン・オブ・ア・ガン (JUGEMレビュー »)
キャリー&ルーリー・ベル

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

watch

facebook

天気予報


-天気予報コム-

本棚

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS