スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
元エイジェント、春のライブ情報!
JUGEMテーマ:音楽



 10日ぶりの雨が、まだ枝にしがみついていたり、路肩に吹きだまっていた花びらを一網打尽側溝に跡形もなく流してしまった。
 
 次にやってくるのは、萌える新緑と、奥方達には大敵の紫外線降り注ぐ季節。

 会議や運転の最中など一層眠気を誘う日和が続くのだろう。

 勤労者の皆さん、ご注意下さい。

 
    閑話休題・・・。

 個人的にバンド活動等々停止中の為、事前のライブ情報や報告など、このブログの話題にする作業が劇的に減ってしまい、代わりに下世話な日常の四方山話に仕方なくお付き合いさせてばかり。
 甚だ恐縮の極みです。


 SPRCIAL AGENTS

 を昨年解消した際、元バンマスの立場から、晴れて自由の身になった彼らのその後の活動状況をお知らせすると約束しながら、案の定すっかり反故になっておりました。

 ライブに足を運ぶにはうってつけの季節です。ボクが知りうる彼らの春のライブスケジュールを記しておきます。
 

 まずは、ギターのヨシ水野
 自身主宰のBLUEZ-IT/JAZZ-ITでの活動以外にも『ギター教室』も運営、黙っていても益々活動の枠が広がる事でしょう。
 バンドのスケジュールは、下記ホームページにて。
http://cake0310.googlepages.com/
 ヨシの自作曲が試聴出来るMy Spaceは下記アドレスにて。
http://www.myspace.com/yoshimizuno


 続いて、もう一人のギター担当だった、
 岡部キング
 精力的にライブのブッキングが入っている事を先日知りました。

 岡部キングブルースバンド名義にて、
 4月18日土曜日 南森町シカゴロック 
 http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/
 19:00 Open 20:00 Start Charge 1,500Yen

 岡部キング(Vocal&Guitar)
 アイパー大西(Vocal&Harmonica)
 BOOGIE MACHINE氷上(Drums)
 ロッキン江上マサノブ(Bass)

 Miss. LAZY YU&Shrimp PO-BOYS名義。
 4月19日日曜日 京都・拾得(じっとく)
 http://www2.odn.ne.jp/jittoku/
 17:30 Open 19:00 Start

 Miss.LAZY YU(Vocal&Harmonica)
 岡部キング(Ac.Guitar)
 BOOGIE MACHINE氷上(ピアニカ&Ac.Guitar)

 BLUE BOOK ORGAN BLUES BAND名義。
 4月25日土曜日 堺・HOUSE OF JAZZ
 http://jazzber.hp.infoseek.co.jp/
 時間詳細未定

 BOOGIE MACHINE氷上(Hammond Organ)
 岡部キング(Guitar)
 UNCLE西野(Drums)

 
 Rockin'江上こと江上マサノブ
 ベースをギターに持ち替えて。
 5月9日土曜日 南森町シカゴロック
 
 ROCKIN'江上(Vocal&Guitar)
 長岡周平(Guitar)
 三木電(Bass)
 西野達弥(Drums)


 そしてハーモニカのアイパー大西は、上記参加以外に高槻ジャズストリートにも参加しますよ!
 
 5月4日祝日 高槻・ナッシュビルウェスト
 http://www.takatsuki-jazzstreet.com/entry/schedule.php?p=21
 22:00〜出演
 
 BOOGIE MACHINE BLUES SHAW名義にて。
 
 BOOGIE MACHINE氷上(Bass&Guitar&Vocal)
 アイパー大西(Vocal&Harmonica)
 ROCKIN'江上(Bass&Guitar&Vocal)
 Uncle西野(Drums)
 

 動画で、アイパー大西ハープソロ。


 ロッキン江上マサノブギターソロ動画。



 という訳で、なんとか責務を果たしましたでしょうか?
 
 ・・・あぁぁしんど。



 ちなみにエイジェンツが残したCDの方も絶賛購入受付中(笑)
 詳しくは、以前の日記をご覧下さい。


 http://takagiman.jugem.jp/?eid=499



| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 22:38 | comments(0) | - | pookmark |
エイジェントのその後。
JUGEMテーマ:音楽


 あらためまして、この場を借りましてお礼いたします。

 先日来、当方ブログにてエイジェンツのCDR配布の告知をしましたところ、多数の購入メッセージを頂きました。
 
 一面識も無き方、10年来ご贔屓下さった方、大阪以外の遠方からもご希望頂き、素直に嬉しい反応でした。

 メンバーのその後の活動状況なども問い合わせを伺いましたので、各人のその後の近況などを(推測にて)ご報告させてもらいます。

 
 まずは、エイジェンツと平行し、自身のリーダーバンドBLUEZ-ITでの活動を続けている、YOSHI水野こと水野快行
 当ページリンク欄を参照下さい。BLUEZ-ITホームページとYOSHI個人のMy Spaceをリンクしています。
 精力的にライブハウスやバーなどで、ブルースを軸に、ソウルやファンクも味付けして彼ならではのパーティーバンドを目指しています。
 また、ギター教室の運営も今年からスタートしています。興味を持たれた方は問い合わせてみては如何でしょうか?

 ハーモニカ担当のアイパー大西
 伊勢在住ということで大阪での演奏活動は不利な面もありますが、8月以降は、YOSHIのバンドに数回ゲスト参加。アイパーのハーモニカを聴きたい方は、BLUEZ-ITのスケジュールをチェックしてみれば、出逢えるかも知れません。

 ギターとヴォーカルとして、エイジェンツの屋台骨を支えてくれた、
 岡部キング
 私個人的に、気心知れたBOOGIE MACHINE氷上とのオルガンバンド、BLUE BOOK BLUES BANDを再開して欲しいものですが、11月2日(日曜日)に武庫之荘のDylan's Barというお店で、アコースティックライブに参加するという情報をキャッチしました。
 http://www3.ocn.ne.jp/~dylanbar/
 メンバーはそのBOOGIE MACHINE氷上がピアニカを担当。フロントは、先日数ヶ月渡米、ルイジアナのハーピスト、LAZY LESTERを追いかけ、アメリカを縦断したという強者女性ハーピストLAZY YU(レイジー・ユウ)嬢です。

 ベースのROCKIN'江上こと江上昌伸
 現在、ライブをやるという噂は入ってきません。元々ギターが本職の彼。ベース転向を余儀なくされた事情があります。何故か周辺に以外と居ないROBERT NIGHTHAWKをレパートリーにするなど、実はダウンホームな男です。
 個人的には、彼の原点UNCLE-T.BLUES BANDの再始動を密かに期待しているのですが・・・?隠れファンの多い休業中のハーピスト、ナース那須の『Turning Point』など恋しいですし、ギターのユウゾウ君のJohnny B.Moore節も聴きたいところです。


 ちなみに、両ギターの岡部キング、YOSHIは、11月1日(土曜日)の堺サムズ(レッドハウス)のシカゴロッカーズライブに参加とのことです。
 二人に加え、チヒロ君も参加するらしく、ギター小僧ぶりが目に浮かびますね。

 というわけで、ブルースから逃れられない日々は続いていきそうです。

 
 冒頭のCDRについて、年のため、もう一度購入方法をお知らせしておきます。

 当ブログページ内のTAKAGIMANプロフィールを開いて下さい。そこにありますメールアドレスへお手数ですが、メッセージを送って下さい。
 おって詳細返信致します。もちろん料金など受け取りません。郵送分の切手代140円(1枚郵送の場合)を同封して頂ければ、早速郵送させてもらいます。お気軽にメッセージ下さいませ。
 

 視聴用にYOU TUBE上にアップしている収録曲よければどうぞ。
 
 アイパー大西がリードを取った『What my Mama Told Me』京都『拾得』でのライブ音源です。


| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 23:24 | comments(0) | - | pookmark |
エイジェンツの音源について。その2
JUGEMテーマ:音楽


 昨夜も告知しましたエイジェンツのCDRが形になりました。

 ここまで仰々しくやってしまうと、笑うに笑えませんが、何事も形からが、幼き時分からのモットーでありまして、そのへんは、何とぞご勘弁下さい。

 もちろん営利目的など一切ありません。みじかにお世話になった方への記念品と思って下さい。

 音源の出所は、BOOGIE MACHINE氏監修の元、ほとんど打ち合わせも無いままに進行したジャム・セッションと、京都の老舗ライブハウス『拾得(じっとく)』でのライブ。こちらは、偶然ある方が、録音されていたものを拝借させてもらいました。

 ジャケットも突貫工事でどうにか仕上げました。
 
 
 
 


 
 ところで、今日の昼下がり、仕事で移動の車中で不意に飛び込んできた音楽にどっきりさせられた。FMちゃおという河内地域限定の地域FM局。普段、チャンネルを合わせることはないので(というか市内はほとんど受信出来ません)、こんな偶然あるんだなあ。

 ブルースです。それもどこかで聴いた覚えがあるというか、一音で、判明。

 ヨシがギターを弾いている。ハーモニカはどうやらアイパーのようだ。

 すぐに合点がいった。9月の半ばに八尾市民博というイベントに仲間内が大挙出演したと聞いていた。こんなことになってたんですね?

 久米君のスロー・ブルースが流れたかと思えば、岡部キングは叫んでいるし・・・で、なんだかハンドル握りながらむずがゆいのなんの(笑) 
 メンバーみんなこの時間に放送を聴いているはずもなく、不参加だった私だけが耳にしているという状況の可笑しさをどう表現していいものやら・・・。

 このところの半月ほど、ライブやジャムとはご無沙汰続き。アイパーのハーモニカなんて、エイジェンツ最後のライブ以来の気がする。

 そんなこんなで、始まった1週間。週末には天満音楽祭の会場となるシカゴロックにて、少年ギタリスト・りゅうのすけ君を筆頭に同店深夜のジャム常連メンバー、加えて東京からも強豪が駆けつけてのお祭りライブになるそうですよ。
| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 23:31 | comments(4) | - | pookmark |
エイジェンツの音源について。
JUGEMテーマ:音楽


 当ブログ(jugem)の管理者ページには、アクセス解析機能があり、各検索サイトを通じて自分のブログに辿り着いた検索文字がひと目で確認出来る。
 ブルース以外の話題がページを占拠することが日に日に増加したせいか、そちらの検索文字がずらり。

 私自身も「何か調べもの」と思い立った瞬間、パソコンをいじる習慣がめっきりと増えた。というよりほとんどその傾向である。便利な世の中になったものだ。本棚にそのての辞書など日常生活では不要となった。
 ちなみにここ何ヶ月の検索文字を見てみると、笑う。そんなこと書いたっけ?

 「君よ八月に熱くなれ」
 「氷川きよし 歌謡コンサート」
 「アラウンドフォーティー」
 「くさ亀」
 「レインボーマン 動画」
 「ジミー大西」
 「700系」
 「竹内力」・・・などなど。クリックした人、参考になりましたか?


 それでも、数件ブルース関連のキーワードもあって、嬉しい反面、ちょっとビビっているこの頃。そこが世界中と繋がるネット社会の恐さでもあります。
 実際、2年ほど前にこちらの預かり知らぬところで、外国人観光客の手によって、某動画サイトに流布された我々の即席路上演奏の模様が10,000を越えるアクセスをカウントしていることに気づき、あの画像に関係しているメンバーはきっと、穴があったら入りたい気持ちでいるはずです。
 その動画にコメントを寄せている人にふと興味が沸き、確認してみたら、国籍がイタリア、カナダ、トリニダード・トバゴだったりして、なおビックリした次第。


 それはともかく、当方ブログについて、話を戻しましょう。

 近しい人の幾人かには、時々思い出したようにまとめ書きするライブのお知らせを情報源にして、当日足を運んでくれた方々もおられたと聞きます。それは、一番に有り難いことで、私が暇つぶしに書く四方山話などは、本来余計なものだったのです。

 検索文字の中には周辺の「マッドハープ」とか「SILKY SMOOTH BLUES BAND」などもあり、彼らのライブ情報なんかも知り得れば、ここを告知の場所に出来たらなぁと思うのですが、如何せん、その肝心の日程情報が、なかなか耳に入ってこないという根本的な問題があるのです。
 
 「来月の何時何時に何処何処で、ライブやりますから、よろしく〜」
 などの連絡を受ける事はまず無い。よほど集客のプレッシャーを感じる場合のみ遠慮がちにメールがあるくらい。
 そういう事情により、是非とも当ブログのリンク欄をご覧下さい。
 あのマッドハープ加藤氏もブログをやってはります。あの大量のチラシを無差別にばらまいていた、あの加藤さんがまめに更新してはります。ハーモニカマニアにはなかなかオツなこと書いてます。なんでも、とうとう東京進出が年末に決定したというのです!
 
 SILKY〜については、週末、南森町のあのバーのセッションに行けば、九分九厘堪能出来るはずです。ベースの三木君も来月にはシカゴから帰国予定の模様。
 
 他にも、チヒロ君や元エイジェンツでお世話かけたYOSHI水野の近況も知る事が出来ます。

 ちょっとご無沙汰が続いているBOOGIE MACHINEの活動情報が知りたい、個人的にぽっかり心に穴が空いた今日この頃・・・。


 小さい小さいブルース愛好者が辿り着く場として、これからも機能したらいいなぁ、と思っています。

 その為には、情報が全て。どうかご自由にコメント下さいませ。



 最後に、8月にバンドとしての活動を解消したSPECIAL AGENTSですが、メンバーの総意もないまま、残した音源をまとめて、希望者の方に配布すると書きました。
 一部からは、強烈な拒否反応もありますが、リーダー特権を今更ですが発動しまして、形にする作業に入ろうかと決意しました(って、大袈裟なもんじゃないです)。

 とりあえず、「しゃあない、もらったるよ、」という方おられましたら、直接メール頂けたら、編集作業に入ろうと考えています。

 画面プロフィールのTAKAGIMANをクリックしてみて下さい(決してワンクリック詐欺ではありません)。
 そこのプロフィール欄に、小生のアドレスを加えました。そちらにお手数ですが、メッセージ下さい。追って、返信差し上げます。

 音源自体はごくごくプライベートなものですので、そのへん何とぞ出来上がりについては、ご容赦願います。


 エイジェンツ03
 SPECIAL AGENTSの皆さん。
| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 23:56 | comments(0) | - | pookmark |
SPECIAL AGENTSより皆さんへ。オマケ
JUGEMテーマ:音楽


 オマケです。
 いつもの携帯電話のカメラ映像ですが、昨夜のレッドハウスはこんな感じでした。よければ、クリックしてみて下さい。
 ヨシもアイパーもキングも乱入。どうせならボクも江上君も乱入しても許されたかな?

 お客さんの温かい間の手、心強かったです。

 








 今春、チャレンジしたスタジオ録音音源と京都拾得でのライブをまとめたCDRの作成、ご希望の方あれば進呈と考えています。
| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 18:02 | comments(14) | - | pookmark |
SPECIAL AGENTSより皆さんへ。その3
JUGEMテーマ:音楽


 いやぁ〜いつもなら、下書きなしに一気に書いているのですが、こうも暑いと遅々として筆の動きが進まない。
 パソコン部屋にしている3畳の小部屋には当然冷房施設はない。移動式の冷風機をフル回転しているものの、ほとんど役に立たない。裏から出ている熱気が逆流しているのかもしれない・・・
 2行程書き、冷蔵庫のお茶を飲み、タオルで汗を拭きの連続。めげずにその3を書き始めるとしよう。

 これまでエイジェンツとしてライブをどれだけやったのか、どこかに几帳面に記憶させているわけではないので、不明だ。
 この3年半、ほとんど大阪を中心に狭いエリアの行き来に過ぎない。以前のエイジェンツの活動などはもっと狭く、週1ペースの難波高島屋前の路上と行きつけのバーがメインだった。だから、この名前、長く名乗ってきたもののほとんど認知されてこなかった。
 せめて、もっと早くからこのネットの世界を活用していたなら少しは状況も変わったのかもしれないが、後悔先に立たずだである。
 昨夜のレッドハウスにも、このブログを頼りに出向いてくれただろうお顔にたくさん会うことが出来た。
 何度言っても足りませんが、ありがとう。昨日はほんとにありがたかったです。

 エイジェンツのライブの続きに場面を戻しましょう。

 岡部キングが数曲唄って、ヨシのインストあたりから、自発的か強制的か椅子やテーブルが除けられ始めて、ステージから見えるお客さんの顔が同じ目線になった。
 ライブ前、楽屋でメンバーに投げつけた「今日のライブは客席も垣根無くステージやと思ってやりましょ」の言葉通り、フロント勢は持ち歌のソロのたんびに客席に降りる。
 エイジェンツ02

 期待したダンスタイムに中盤から突入。旧メンバーまでが手を叩いているじゃないですか?演奏の方はかなりひっちゃかめっちゃかな部分も多々あれど、一旦火がついたら後は勢いで解決しましょう。
 最後になっての新曲の方も無事に切り抜け、エイジェンツ区切りのライブを終える事が出来た。
 リーダーなんて名ばかりで何もしてこなかった小生に力を貸してくれたメンバー、なによりいつも足を運んでくれたお客さん、厳しい目で観てくれた仲間、集客不足を許して演奏機会を作ってもらったお店の関係者の方々、感謝です。

 決してブルースをあきらめた訳でもなく、これからより一層メンバーそれぞれのブルース街道は長いものになるはずです。
 演奏する立場になって初めて感じることが出来る高揚感は、中毒症状を引き起こします。
 エイジェンツの演奏は昨夜で終わりましたが、今後とも変わらずご贔屓下さればこんな嬉しい事はありません。

 
 (オマケ)
 エイジェンツそれぞれの昨夜の表情を画像にて。

 岡部&ヨシ
 ヨシ&岡部キング。
 岡部キングがホストを務めていたジャムセッションで偶然出逢った二人。
 「すごい、シカゴ帰り筋金入りのギター弾きがおる!」の一報が引き金に再集結したSPECIAL AGENTS。
 まったくタイプの異なる二人のギター小僧の白熱バトルは後ろで見ていてもどっちが勝つか気になった。
 通算勝敗結果はどうだったやろ?


 アイパー&タカギ20歳で三重県伊勢から大阪天下茶屋に移り住んだアイパー大西。偶然入校したマッドハープ加藤ブルースハープ講座が運の尽き。
 それ以来15年以上、アイパーのハーモニカとともにドラムを叩いてきた気がします
。今後の彼の活動には、いちアイパーファンとして注目していこうと思います。


 
 バンドの打ち上げも無く、いつも通りにお疲れ〜っすと、家路に別れたエイジェンツの面々。これも僕ららしくて気持ちいい。
 夜を駈けて伊勢に戻るアイパーと並走。道沿いの食堂で夜食。わずか30分ほど世間話。次もライブがあるのかと錯覚するくらい普段通り。
 腐れ縁は、続きそうだ。

 エイジェンツ03
 記念にレッドハウス前で集合。お疲れさん!
| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 17:21 | comments(4) | - | pookmark |
SPECIAL AGENTSより皆さんへ。その2
JUGEMテーマ:音楽


 引き続きお付き合い下さい。

 シカゴブルース・・・。この響きに憧れ、今も惹かれ続けているのです。なぜだかは分かりません。
 ひとつあるとすれば、そのビート。古いブルースクラブなどの写真や映像では、必ずといっていいほど聴衆は陽気に踊っています。
 そんなブルースが好きです。

 以前から、フライヤーなどを作る度に、こんなキャッチコピーを無理矢理掲げています。
 『ブルースはれっきとした、ダンスミュージックだ!!』
 
 私自身、前記事で紹介したレッドハウスの聴衆だった頃、踊りまくったものです。演奏の方はそっちのけで、難波や梅田の路上でも深夜まで踊りましたね。通りすがりの人まで巻き込んだものです。
 いつからか、そういう衝動を抑えてしまうようになったのは、反省すべきかな?

 エイジェンツのライブもそういう雰囲気にならないものかと、試行錯誤しながらやってきたつもりですが、そうは問屋が下ろさない、実現困難でした。

 最後くらいそうならないものかと想像しながら、レッドハウスに向ったのですが、それには肝心のお客さんが来てくれるのかという難題が立ちはだかる。
 いつも店先でチケットのもぎり役を担うため、他のメンバーのライブ前の腹ごしらえには付き合えません。

 そんな不安を昨夜は打ち消してくれました。
 いつもの一方的な案内メールを送るだけでしたが、開演前、あの顔この顔。懐かしい顔、いつもの顔・・・。用意したチケットが無くなってしまうという嬉しい悲鳴。
 ありがとう、ありがとう。やっぱり誰かに伝えたい。そして伝える人がいる。私たちはこれが食い扶持でもなく週末の戯れ事かもしれないけれど、この図式の成立は何より大事なはずです。 

 俄然、やる気になったのかメンバー一堂から、二階の楽屋でミーティングを要請される。
 「いつも通りにやろ。今更でけへん」と回答。
 江上&タカギ
 と一悶着して、エイジェンツのお時間。
 また思いつきで、ベースの江上君と二人で始める。早速、私のドラムが裏返るというスタート。テンポも遅っ!
 江上君との出逢いも15年程前のここレッドハウス。当時彼は、ビートルズ好きの浪人生だったはず。彼にとってもブルース初体験の場だったのでは?
 ちなみに江上君は今月23日、南森町のシカゴロックでベースをギターに持ち替えて、あの竜之介少年とライブ。ドラマーは中学生凄腕が叩きます。
 京都在住の彼。今後、ベースとギターの二刀流と女心を唯一くすぐれる貴重な存在としてRockin'してくれるはずです。

 まだ、お客さんの腰は浮かず・・・。ダンス大会への道は険しい・・・。

 中盤から後半の模様は次の記事にて・・・。

| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 16:45 | comments(0) | - | pookmark |
SPECIAL AGENTSより皆さんへ。その1
JUGEMテーマ:音楽


 暑中お見舞い申し上げます。
 
 皆さん、早々夏バテなぞしていませんか?

 水分補給はこまめに、クーラーの冷し過ぎは体によくありません。

 自分自身への戒めも込めまして、大いに残りの夏を楽しみましょう。



 昨夜は、SPECIAL AGENTSとしての最後のステージでした。偶然その場所となったのは、堺のレッドハウススタジオ

 小生にとって生のブルースを初体験した場所。JR堺市駅からすぐ住宅地のど真ん中にあるレコードショップ、サムズレコードの運営。民家を防音改造した決して広くとは言えないスタジオです。
 オープン当初、高校卒業後同級生らとブルースバンドを組んでいた小生らは、毎月第1土曜日に開かれていたブルースライブにほぼ通いつめたものです。
 たびたびプロのミュージシャンや大先輩ブルースバンドの演奏も目の前で観れたのですが、世代のほとんど変わらないブルースマニアが同じ様に多くたむろしていたのに驚いた。10数年経っても変わらないこの場所に立つと、スタジオの隅でじーっと固まって聞き入っていた事を思い出す。
 
 それ以来、5人も並べばいっぱいになるこの小さなステージの上で演奏する事が目標となったのです。
 
 結果、ここで出逢い、お互い琴線に触れ合った者同士が今も腐れ縁です。

 

 さて昨夜は、某ネット上で10数年ぶりに再会した、名古屋在住池田ヤング(この日は池田ドッグエイラーと名乗る予定が、バンドでの来阪がポシャってしまいました)の弾き語りとの競演。せっかくだからと急遽マッドハープ加藤氏を呼んでのステージ。13年ぶりの再会でほとんど打ち合わせ無しに関わらずステージに立てるのはブルースの面白さでもあり、恐さでもある。
 
 池田加藤
 ともあれ、「ライトニン・ホプキンスみたく行きマぁ」という池田ヤングとマッドハープのコラボ。
 すでになぜか満杯状態の客席を前にそこは笑いもちりばめつつ、進行。

 ちょっぴり、二人の携帯カメラ映像と音。
 
 

 我が方エイジェンツ。最後のライブというのに普段やり慣れた定番曲ではなく、フロント勢は新曲を持ってくる。
 ちなみにこうだ。

 岡部キング「Hand in Hand」要望マジックスリム風シャッフルで。
      「Whose Muddy Shoes」
 ヨシ水野「Just like A Woman」BBキングのインスト。他のメンバー誰も音源知らない。
 アイパー大西「Do you Hear?」Carey&Lurrieの弾き語りをバンドスタイルで。
       「Be Careful」ジョンブリム。元は旧エイジェンツ時代は私の持ち歌じゃなかったですか?アイパー?

 とまあ、一気に、後ろの江上&TAKAGIMANは不安である。
 リハーサル

 なんなとなるやろ?とライブ前のいつもと変わらぬサウンドチェックとリハーサル準備中。



 足掛けかれこれ13年。この5人では約3年半のエイジェンツ最後のライブの模様は次のページにて(大袈裟やなぁ・・・)。
 

| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 14:31 | comments(2) | - | pookmark |
この際エイジェンツを振り返ってみる。
JUGEMテーマ:音楽


 メンバーには事前に説明もなくバンド解消を思い切って申し入れた。この身勝手を理解してくれたことに感謝しています。
 狭いエリアでの活動で、どこまで実態があったかは分かりません。しかし個人的に思い入れを持って演奏してきたつもりです。

 ギターのヨシとは、ここ数年の付き合いですが、岡部キング、アイパー大西、江上君とは、20代前半からの長い付き合いになります。

 このブログでもことあるごとに、過去を何度も振り返ってみたりしました。指折り数えれば、ひょんな事からブルースを演奏し始めて、もうすぐ20年になります。
 初めてスタジオに入るまで、スティックさえ一度も握った経験すらないというお恥ずかしい身の上でした。

 同級生5人でお遊び程度に始めたつもりが、よもやここまで付き合う事になろうとは思いもしなかった。
 仲間と大好きなブルースを演奏する喜び、反して力が及ばない事に悩み落ち込む時。

 たくさんの仲間との出逢いも与えてくれました。

 エイジェンツという集まりの発端は、その同級生とのバンドが空中分解して(この経緯もどうやら私が引き金を引いたという事に決着しているようです)、余ったメンバーに声を掛け、アイパー大西がシカゴから帰国するのを待って寄せ集めた事が最初ではなかったか?
 94〜95年頃だと振り返るが、はっきりしない。(ナビオ前でエイジェンツ名義で演奏中曾根崎警察に連行された時、ちょうど大阪でAPEC開催中だったので)
 当時の構成は、アイパー大西、岡部キング、長岡周平、長岡肇、小生。ハーモニカにギター2本とベース、ドラム・・・シカゴ伝統のバンドスタイルは今も変わらぬ理想型。 

 と言う訳で、言い出しっぺだった小生が自然、まとめ役を担わなければならなくなった事に最初の無理があったのかも・・・
 ほどなくギター二人が抜け、UNCLE-T.BLUES BANDで活動していた江上君とユウゾウをこれまた無理に引き入れ、鍵盤も加え、ベースも交代、6人編成になって、より一層誰の目にもつかず、もっぱら週1回の難波路上が腕試しの場だったような気がする。

 実はエイジェンツ解消も今回が初めてではなく、ヨシと岡部キングの誘いがなかったらもう現場には戻れなかったかもしれない(なにせ旧メンバーにことごとく拒否されたのだ。自業自得。)。2年程仲間の輪から外れている間にまともにシャッフルすら刻めない自分になっていたのです。

 またまた私の思いつきの誘いに賛同してくれた4人。晴れて、新生スペシャル・エイジェンツで活動再開。
 それまでの活動範囲からすれば、いろいろな方にライブを体験してもらえるチャンスを与えてもらい気持ち良く演奏できました。

 その一方で、エイジェンツならではの音作りという課題にはいつも二の足を踏む状況が続き、大きなジレンマがもやの様に漂っていた事も事実です。

 要は、小生の牽引力の弱さでバンドをより良い方向づけが出来なかった事が私なりの理由です。


 ・・・と、ここまでウダウダと理屈を垂れましたが、文字にすると、さもありなんですが、これからどんな形でお客さんと相対するかは想像出来ませんが、こちら側の気持ちが、そちら側にどう伝わるかという単純なやりとりなんでしょう。

 メンバーの8月以降の活動状況など、これからも更新するつもりです(彼らから連絡がなければ無理ですが)。

 5人が揃うエイジェンツのライブは、8月2日のサムズで最後です。

 楽しく、楽しく、いつものエイジェンツを観に来て下さい。


 エイジェンツ
| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 00:13 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
SPECIAL AGENTSより皆さんへ。
JUGEMテーマ:音楽


 SPECIAL AGENTS名義での南森町シカゴロックは久し振りとなりました。

 小生のえせブルースDJを挟みつつ、ライブ2ステージという構成。忙しい中足を運んで頂いた皆さん、いつもの事ながらこの場を借りて失礼ながら御礼申し上げます。
 いつ雨が降り出してもおかしくない雲行きとまとわりつく湿気で、シカゴロック名物の演奏スペースは簡単な音合わせの時間から天然サウナ状態。ライブが始まれば間違いなく脱水症状の覚悟が必要です。

 
 お客さんが集まるまで、DJ(やってるつもり・・・)
 このパイオニアのCDJも今は無きサブタレニアンズ時代からの愛用なので、10年選手です。サーチの感度が悪い。


 いつもの通り、遠方メンバーのアイパー大西は三重県伊勢から、京都の江上は仕事を終えて合流。ギターのヨシは、この春から本格的に始動したギター教室を終えて、ほぼ休み無く働く岡部キングも無事合流。そう言う小生だけは、昼過ぎからようやく動き出し、ゴミだらけの愛車を掃除、代わりに機材を積んだりするうち時計の針は進む。メンバー各氏すんません・・・。

 8時半頃から1ステージ目。ヨシのインストと唄で始める。もちろん岡部キング、アイパーもいつもの持ち歌。キングは、全編エルモア・ジェイムズ調のスライドで攻めました。
 2ステージは急遽冒頭を小生とベースの江上の唄で意表をついたつもり?

 ヨシの長尺ブギインスト&客席乱入、つられてフロント3人はほとんど洞窟演奏スペースを脱出しておりました。
 途中、雨合羽姿のままマッドハープ加藤乱入(事前にMCで発表しましたが)、アイパーとの子弟によるサミー・マイヤーズの名曲『Sleeping in the Ground』
 

 気づけば11時を大きく過ぎ、お馴染みのジャム参加者も店内で待機中につきお開き。

 次回の5人でのエイジェンツは、夏真っ盛りの8月2日土曜日
 堺のレッドハウススタジオ
 http://sound.jp/redhouseman/
 毎月第一土曜日恒例のブルースナイト。
 名古屋から謎のブルースバンド、池田ドッグテイラー&ハウスオヤッサーズを招聘しました。
 


 さて最後のスペースを使いまして、皆様にお知らせをさせて頂きます。
 2004年の初冬、シカゴから大阪に流れてきたYOSHIこと水野君とセッションで遭遇した岡部キングの何気ない発案のもと、再開することになったSPECIAL AGENTSでありますが、前述のレッドハウスのライブをもって区切りとし、解消することとしました。
 
 気心の知れた5人での今までに無かった気持ちの良い一瞬を体験できたことは、それぞれ今後も続くだろうブルースのイバラの道の良き財産になったはずだと確信します。
 何よりも、観戦してくれた皆さんには、重ね重ね、感謝、感謝です。

 これからのメンバー各人の活動にも変わらず注目してくれると嬉しいです。
 8月2日の舞台は、最も心の落ち着くレッドハウス。お時間あれば是非!
 

| ブルースバンド・ SPECIAL AGENTS(2008.8.2をもって解消) | 23:00 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Troubles
Troubles (JUGEMレビュー »)
John Embry & Sylvia

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Chicago's Young Blues Generation
Chicago's Young Blues Generation (JUGEMレビュー »)
Billy Branch,Lurrie Bell & Sons of Blues

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Good Houserockin'
Good Houserockin' (JUGEMレビュー »)
Brewer Phillips & Ted Harvey

RECOMMEND

サン・オブ・ア・ガン
サン・オブ・ア・ガン (JUGEMレビュー »)
キャリー&ルーリー・ベル

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

watch

facebook

天気予報


-天気予報コム-

本棚

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS