スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
叩かせていただくスケジュールでございます。
JUGEMテーマ:音楽


 先日の月曜日から日曜日に掛けての一年ぶり一気更新で、力尽きたか?と思われたが、アクセスの如実な変化に浮かれて、舞い戻ってこれそうな予感あり・・・です。

 『継続は、力なり』

 このブログ内の過去をキーワード検索してもらったら、幾度も出てくるでしょう。

 我が口のいい加減さを激しく自戒しています。

 もうそういう出来ない事、分からない未来について語るのは信用失墜になるので、慎むつもりです(とか言っときながら、使うでしょう・・・)。

 

 さて、本ブログの最大の役割は、「話を盛った雑記」でも「家族旅行記」でも「プチ・グルメブログ」でもございません。

 ボクが、片足を突っ込んでいる『BLUES』を書くことが、あくまでも主題です。

 その中で、『BLUESをやってまんねん』を知って頂きたい。要するに告知でございます。

 じっとあぐらを家でかいていても、そんな演奏の場が降って湧いてくるはずもない名も無きボクですから、「こちらで、是非やらせてもらえませんか?」とお願いして、週末の幾つかを埋めているという状況です。

 

来年のものも含め、今後のスケジュールを個人的備忘録の役割としても以下列挙致します。
 何処かでお会い出来たら嬉しいです。



 11月7日土曜日

 11th Street Blues Band(ゲスト/Ayako Minami)

 場所/南森町BLUES&SOUL BAR ChicagoRock


 お久しぶりのYoshi Mizuno率いる"BLUES&SOUL" Band ゲストに、アルトサックス/Ayako MInamiを迎えてのみっちり2セット!
 
 

  


 YOSHI MIZUNO/Vo.G.
 池田真一/G.
 小松憲治/B.
 TAKAGIMAN/D.

 Ayako Minami/Alto Saxophone
 
 19時オープン 20時〜
 チャージ/1,500円(別途ドリンク500円)

 シカゴロックホームページ 
 http://chicagorock.sakura.ne.jp/


 11月23日祝日

 新酒BOYZ

 場所/京都烏丸 Deux Cochons(ドゥ ・コション)
 

 

 

 今年も新酒の季節、美味しいワインとお食事のお供に!チケット制にてワインとお食事が出来ます。
 (完全予約制)

 他詳細未定(画像は昨年のメンバーです)

 Deux Cochonsはこちら。
 http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005932/



 12月5日土曜日

 マドモアゼル山本&グッドロッキンブラザーズ from 名古屋

 /裏版シカゴロッカーズ

 場所/南森町 BLUES&SOUL BAR ChicagoRock


 

 名古屋より、マドモアゼル山本氏率いる自己バンドがやってきます!受けて立つのは、裏版シカゴロッカーズ。あのアクロバティックなステージが、シカゴロックの狭いステージで見事炸裂するでしょうか?

 マドモアゼル山本&グッドロッキンブラザーズ
 
 マド山本/Vo.G.
 もりまさお/B.
 加藤里美/D.
 田辺スパン/key.

 裏版シカゴロッカーズ

 岡部キング/Vo.G.
 ヨシ水野/Vo.G.
 江上まさのぶ/B.
 TAKAGIMAN/D.

 19:00 オープン 20:00〜
 チャージ/1,500円(別途ドリンク500円)




 12月12日土曜日
 
 アイパー大西×岡部キング×TAKAGIMAN
 
 『完全生音!』Unplugged Blues Live!!!

 場所/十三 BAR RAIN COAT


 

 

 

 アイパー大西 from伊勢 /Vo.Harmonica
 岡部キング/Vo.G.
 TAKAGIMAN/Vo.D.

 No Charge TIp制(投げ銭)

 レインコートホームページ
 http://bar-raincoat.com/



 12月19日土曜日
 
 The Souleels 5 from名古屋

 w/11th Street Blues Band

  
 
 名古屋からソウルバンド The Souleelsがやってきます! 

 場所/大阪塚本 ハウリンバー

 
 The Souleels 5

 坂崎ともひろ/Vo.
 石橋ヒロキ/G.
 落合優臣/B.
 海付大地/D.
 関根要市/Sax.

 11th Street Blues Band

 ヨシ水野/Vo.G.
 池田真一/G.
 小松憲治/B.
 TAKAGIMAN/D.

 他詳細未定

 ハウリンバーホームページ
 http://www.howlinbar.com/



 
 12月27日日曜日

 ちひろ&タカギマン(ゲスト/木寺勝久・ハーモニカ)

 場所/南森町BLUES&SOUL BAR ChicagoRock


   

 ちひろの叫びとギターに、私ドラムスの二人羽織に、ゲストで木寺勝久ハーモニカで参戦!何が飛び出すか?

 栄ちひろ/Vo.G.
 TAKAGIMAN/Vo.D.

 ゲスト/木寺勝久/ハーモニカ

 19:00 OPEN 20:00〜 2セット
 チャージ/1,500円(別途ドリンク500円)

 

 
 2016年1月30日土曜日

 アイパー大西×岡部キング×TAKAGIMAN

 『完全生音!』Unplugged Blues Live!!!!

 BAR STAX 13周年記念!

  場所/東大阪布施 BAR STAX


  

 

 18:00 OPEN 19:30〜
 ノーチャージ TIP制(投げ銭)要ドリンク
 
 バー・スタックス
 http://tabelog.com/osaka/A2707/A270703/27061784/ 




 2016年2月6日土曜日

 アイパー大西×岡部キング×TAKAGIMAN

 『完全生音!』Unplugged Blues Live!!!!

 

 

 
 
 再び北浜へ!

 美味しい中華料理とお酒は一階の店舗で楽しんでもらってから地下へ!

  場所/北浜Peggy Sue×地下酒場


 18:00 OPEN 19:00 〜 2セット
 ノーチャージ TIP制(投げ銭)要飲食

 http://peggysue.monodachi.com/
 



 2016年2月20日土曜日

 アイパー大西&The Seeds Of Reed

 実に久しぶりです!
 
  場所/南森町BLUES&SOUL BAR ChicagoRock


 

 アイパー大西/Vo.Harmonica
 久米はるき/G.(未定)
 池田真一/G.
 江上マサノブ/B.
 TAKAGIMAN/D.

 チャージ/1,500円(別途ドリンク500円)

 


 2016年3月12日土曜日

 【名古屋から出張!蓄音機とSP盤でブルースを聴く!】
 
 実現!石橋ヒロキと丹羽マナブのSP盤を蓄音機で聴く!が南森町へやってくる!

 自己のバンド、石橋ヒロキ&丹羽マナブBLUES BANDも率いて!


 大阪勢とのジャムセッションもご用意します。
 
  場所/南森町BLUES&SOUL BAR ChicagoRock
 


 

  alt="" class="pict" />

  

  


  

 19:00 OPEN 19:30 START(SP盤アワーズ)
 チャージ/1,500円(別途500円ドリンク)


 ・・・と、来年春までの気の遠くなる様な日程でございますが、お願い致します。 


| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
(自分への覚え書も兼ねて)ライブとジャムセッションのお知らせ!
JUGEMテーマ:音楽



 スマートフォン(略すと何でスマホになるんか?)を少し前に買い替えた。

 速度やらプランやら機能やらアプリやら諸々、さっぱり知識不足で、担当のスタッフの早口を最初は耳をそばだてて聞いていたが、途中から頷くだけになっていた。

 ともあれ老眼が明らかに進行中のボクには、画面と文字の大きさは嬉しいことの第一である。

 通話・メールはもちろん電話帳やスケジュールの管理、SNSに投稿する画像もほとんど、『コイツ』任せだ。


 とはいえ、頭の基本構造は相変わらずアナログ感覚が抜けることはないのである。
 
 特にスケジュールは、登録したものを結局は、文字に書き起こさなければならず、便利なんだか面倒な二度手間なのか・・・。


 その役目の一躍を担ってくれていたのはついこの間までは、本ブログでもあった。

 「書く」という感覚に一番近いし、再確認出来るので、日記でありスケジュール表の役割も兼ねていたことに今更ながら気づいた訳だ。


 

 秋口までの週末のライブ&ジャムセッションの予定が、

 徐々に埋まりつつあるので、未定も含めて概略を以下に記しておきましょう!



7月18日(金曜日)南森町/Blues&Soul Bar ChicagoRock

 ”TAKAGIMAN Hosts ChicagoRock Friday Night Blues Jam"




 
 月例第3金曜日のシカゴロックのブルースジャムセッションでございます!

 ブログ更新しない間に、参加される方々のお陰さまで、本ジャム5月に丸4年目を迎えていました〜!!

 また事後報告ですが、『シカゴロック12周年記念ライブ』と称し、マスターの大号令のもと、心斎橋のライブハウスSOMAにて200名を越える宴もらしく、ハチャメチャに挙行されました。
 (その模様は、いずれDVD映像化されるとか?)

 ジャム参加者チャージ/1,000円(1ドリンク付き)

 19:00 Open 20:00~23:00

 老若男女・国籍・キャリア不問、ブルース好きな人集まれ〜!

 シカゴロックHP: http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/

 


 

7月19日(土曜日)名古屋星ヶ丘/Live& Bar SLOW BLUES

 アイパー大西&His Friends










 今週末でございます。

 名古屋へお邪魔するのはこれが、3度目ですが、このメンバー構成では初!
 名古屋方面の皆様、何卒宜しくお願い致します。


 アイパー大西/Vo.Harmonica
 ヨシ水野/Vo.Guitar
 池田ヤング/Bass
 TAKAGIMAN/Drums


 

 共演/こばや  
 チャビィ/Vo.Guitar 
 ペコ/Vo,Piano 
 ミゲル/Guitar 
 犬飼慎之介/Bass 
 マイケル下山/Drums

 Charge/1,500円+飲食代

 20:00〜

 Slow Blues HP: http://www.slowblues.com/



 8月2日(土曜日)高槻/Nashville West
 
  


 阪急京都線・高槻市駅すぐにある、
 ライブバー・ナッシュビル・ウェスト復活1周年記念ライブに参加します!

 11th Street Blues Band featuring アイパー大西

 YOSHI水野/Vo.Guitar
 片山忍/Bass
 TAKAGIMAN/Drums

 ゲスト/アイパー大西/Vo.Harmonica

 
 ※共演多数有り。

 ナッシュビル・ウェストHP: http://www.nashville-west.net/
                                       

 
8月3日(日曜日)京都岡崎『完熟キャバレー』


  

  


 17:00〜21:30

 会場/CAFÉ CUBE
 
 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 『細見美術館』内 

 入場料/お一人様 6,000円(税込) 定員120名様
 5枚綴りのドリンクチケットが付きます。

 参加インポーター:(株)ラシーヌ / (有)ヴォルテックス / (有)ヴァンクゥール / (株)ヴィナイオータ
 参加飲食店:Cenci / コリス / Deux Cochons / 大鵬

 音楽/Takman Rhythm / 新酒boyz / DJ UMEO
 
 主催/エーテルヴァイン
 http://www.ethelvine.com/blog/

 参加方法:事前に『入場券』のご購入が必要です!!
 (定員120名様)

 昨年に引き続き、厳選ワインと食と音楽の祭典!

 完売御礼!!


 
8月8日(金曜日)塚本/Howlin Bar

 YOSHI MIZUNO 11th Street Blues Band








 ヨシ水野率いる11th〜にて、ハウリンバーへお邪魔致します!

 メンバー構成/

 YOSHI水野/Vo.Guitar
 小松憲治/Bass
 TAKAGIMAN/Drums


 (時間チャージ未定)

 ※共演有り

 ハウリンバーHP: http://www.howlinbar.com/




8月9日(土曜日)八尾/野外イベント出演

 YOSHI MIZUNO 11th Street Blues Band
 ゲスト/岡部キング


  


 地元野外イベントに出演予定です!
 ゲストに生まれも育ちも八尾、岡部キング合流!

 メンバー構成/

 YOSHI水野/Vo.Guitar
 岡部キング/Vo.Guitar
 片山忍/Bass
 TAKAGIMAN/Drums


 (時間場所他未定)
 



8月22日(金曜日)南森町/Blues&Soul Bar ChicagoRock

 ”TAKAGIMAN Hosts ChicagoRock Friday Night Blues Jam"





 通常第3金曜日のシカゴロックのブルースジャムセッションですが、申し訳ありませんがお盆休みの為、

 第4金曜日へ変更となります。
 くれぐれもお間違えなきよう宜しくお願い致します。

 もし間違ってもお店も開いていないと思われます・・・。

 ジャム参加者チャージ/1,000円(1ドリンク付き)

 19:00 Open 20:00~23:00




8月27日(水曜日)心斎橋/FootRock&BEERS

 11th Street Blues Band+岡部キング






 メンバー/
 
 YOSHI水野/Vo.Guitar
 小松憲治/Bass
 TAKAGIMAN/Drums
 岡部キング/Vo.Guitar


 つい先日、決勝の熱戦で幕を閉じた4年に一度のサッカーの祭典、ワールドカップブラジル大会。

 開催国ブラジルの信じられない結末も記憶に新しい。予選で敗退してしまった日本代表が遠い記憶に思える寝不足の一ヶ月でした。

 大会開催直前の6月11日に一度ライブでお世話になった『FootRock&BEERS』
 
 迫力の大型スクリーンでサッカー映像。

 合間に音楽ライブそしてビールで乾杯!なコンセプトで新展開のスポーツバーに再出演です。

 ライブチャージも無く、ティップ制。

 ウィークデイですが、心斎橋から途歩すぐの好立地です。

 FootRock&BEERS HP: http://footrock.jp/



9月6日(土曜日)神戸元町/モトコー3 OJB

 YOSHI MIZUNO 11th Street Blues Band

 "MOTOKO BLUES NIGHT"出演します。

 メンバー構成/

 YOSHI水野/Vo.Guitar
 池田真一/Guitar
 片山忍/Bass
 TAKAGIMAN/Drums


 Charge/1,000円(1ドリンク) 19:00〜Jam Session有り

 ※共演有り

 MOTOKO 3 イベントスペースOJB ; http://motoko-3.com


 
 
9月13日(土曜日)南森町/Blues&Soul Bar ChicagoRock

 11th Street Blues Band featuring アイパー大西



 

 アイパー大西、伊勢よりシカゴロックへ!

 ヨシ水野の11th〜とみっちり2ステージやりまっせ!

 メンバー構成/

 YOSHI水野/Vo.Guitar
 池田真一/Guitar
 片山忍/Bass
 TAKAGIMAN/Drums

 アイパー大西/Vo.Harmonica


 Charge/1,500円(別途500円1ドリンク)

 シカゴロックHP: http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/



9月19日(金曜日)南森町/Blues&Soul Bar ChicagoRock

 


 ”TAKAGIMAN Hosts ChicagoRock Friday Night Blues Jam"


 通常通り月例第3金曜日のシカゴロックのブルースジャムセッション!

 ジャム参加者チャージ/1,000円(1ドリンク付き)

 19:00 Open 20:00~23:00

 シカゴロックHP: http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/



10月4日(土曜日)南森町/Blues&Soul Bar ChicagoRock

 


 ”江口弘史(from横浜)ブルースジャム(仮)"


 シカゴで長く活躍されたベーシスト江口氏を囲んでのジャムセッションを予定しています。
 
 ジャム参加者チャージ/未定

 19:00 Open 20:00~23:00


 シカゴロックHP: http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/




10月24日(金曜日)南森町/Blues&Soul Bar ChicagoRock

 

 ”TAKAGIMAN Hosts ChicagoRock Friday Night Blues Jam"


 月例第3金曜日ですが、都合により、申し訳ございませんが第4金曜日へ変更です。

 くれぐれもお間違いなく!
 
 ジャム参加者チャージ/1,000円(1ドリンク付き)

 19:00 Open 20:00~23:00

 老若男女・国籍・キャリア不問、ブルース好きな人集まれ〜!

 シカゴロックHP: http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/



10月25日(土曜日)高槻/Nashville West

 フェイス金岡

 初顔合わせのメンバーで高槻ナッシュビルウェスト出演です!

 フェイス金岡/Vo.Guitar
 平井和昌/Bass
 TAKAGIMAN/Drums
 キャットフィッシュ薮下/Vo.Harmonica


 詳細未定
 
 ※共演有り。

 ナッシュビル・ウェストHP: http://www.nashville-west.net/




11月2日(日曜日)神戸/Pub James Blues Land


 


 
 "TAKAGIMAN Presents BLUES BEFORE SUNRISE"

 今年も開催します!

 出演者も下記で決定しました!

 随時詳細更新します!

 乞うご期待!

 Double Flowers(泉佐野)

 石橋ヒロキ&丹羽マナブ(名古屋)

 クレイジー清水&ガンボミックス

 11th Street Blues Band+アイパー大西

 大野木一彦ブルースバンド(京都)

 
 ※ヒロキ&マナブ選曲、蓄音機によるSP盤シングルDJ有り!

 ↓写真は、昨年終演後です。





 


 また晩秋には、企画ライブに関わります。

 詳細は、本ブログ及びfacebook、Twitterなどでお報せ致します!





| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日曜日は、”ちひろ&His Hawks" シカゴロック。
JUGEMテーマ:音楽


 

 結局、1月のブログ更新もままならないまま月が変わってしまいました・・・。

 トップ記事がお正月の家族の風景というのもお恥ずかしい次第で・・・。


 とりあえず、2月2日日曜日のライブの告知です。



 
 昨年末に(いや、もう少し前でしたか?)、京都のハーピスト大野木一彦氏より思いもよらぬ提案がありました。

 「ちひろ君となんかやりたいねん」


 昨秋の神戸での『Blues Before Sunrise』の会場である「James Blues Land」で雑談的に居合わせたちひろ君とそれとなく交わしていたとか・・・。


 提案は、「ちひろ君のバックで吹きたい」「ベースはZEEさん、ドラムはタカギ君で」と、メンバーのご指名もありました。

 さてボクはすぐに了解したものの、問題は当のちひろ。

 実現までに、彼曰く『決断と覚悟』をしばらく待つ事となりました。



 「覚悟決めた!」

 大野木氏からメールが届きました。


 何の覚悟かは、知らないけれど、かくして、

 大野木氏命名、

 『ちひろ&His Hawks』


 場所は、大阪天満シカゴロックでございます。


 ちひろ君とボクとの出逢いは、彼が19歳の頃、かれこれ25年前。

 当時組んでいたバンドに一時期彼が加入した事もありましたし、路上演奏やら3度目の正直で消滅状態の「チヒロ&タカギマン」などなどなんだかんだやってきましたが、大野木氏とのパッケージは企画ものを除いて初めてです。

 大野木一彦ブルースバンドの屋台骨ベースのZEE氏とも、上に同じです。


 という経緯。一見結びつきそうにない組み合わせではありますが、面白そうです。


 「覚悟」を決めたちひろ君と大野木氏、リズム隊は、ZEEさんと不肖私。

 日曜日ですが、是非足をお運び下さい。

 いつもより30分スタート時間繰り上げでお送り致します。



 メンバー:

 栄ちひろ/Vocal,Guitar

 大野木一彦/Vocal,Harmonica

 ZEE/Bass

 TAKAGIMAN/Drums




 2月2日(日曜日)

 場所/Blues&Soul Bar ChicagoRock

 時間/19:00 Open 19:30〜

 チャージ/1,500円(ドリンク500円別途)







 ※注)フライヤーのHowksは、誤植でございます。



 

| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月以降のライブスケジュールです。
JUGEMテーマ:音楽



 7月も終わり、8月です(当たり前か)。

 7月最後の週末は、大阪を逃げ出し、3時間ほど車を走らせ(何ヶ月振りかのガソリン満タン)、森・湖・田園・空のある里山で家族一晩過ごしてきました。





 毎朝起こされるあの油蝉の大合唱ではなく、数種類の蝉の声、野鳥が哭き、畦道の水路から聞こえる水音、見上げた薄明かりの空には二匹の鳥が弧を描いていました。

 ぼやっと腰掛けたら何時間でもそこに飽きずに居れそうな気がするのは錯覚でしょうか?

 根は、人好きのおしゃべりだからきっと数日で人恋しくなるに決まってますね。

 

 8月以降の私絡みのライブスケジュールです。

 お盆には、名古屋にも伺います!
 
 是非遊びに来てください。





 8月9日(金曜日)

 SHOJI NAITO (From Chicago)

 with YOSHI MIZUNO ChicagoRockers




 あのEddie Clearwaterとの活動などでも知られる、シカゴ在住のSHOJI NAITO氏帰国ライブ!



 名古屋〜シカゴ時代の旧知であるYOSHI MIZUNOと脇を固めます。

 SHOJI氏は、ハーモニカ、ギター、ベース、インストラクターをこなす一方、シカゴから現場の最新ニュースを毎月Podcastにて発信中でもあります。

 翌日には、名古屋公演もあります!

 
 メンバー:

 SHOJI NAITO(Guitar,Harp,Vocal)
      
 YOSHI MIZUNO(Guitar,Vocal)
 AKIRA MIKI(Bass)
 TAKAGIMAN(Drums)
 AYAKO MINAMI(Alto Saxophone)



 場所/大阪南森町・Blues&Soul Bar ChicagoRock

 時間/19:00オープン 20:00〜

 チャージ/1,500円(ドリンク別途)




 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅
 JR東西線「大阪天満宮」駅より徒歩1分
 
 大阪市北区天神橋2-5-15 ヴィヴァンテ南森町B1
 
 シカゴロック・ホームページ
 
 http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/


 
 Shoji Naitoホームページ
 
 http://www.shoblues.com/

 Shoji Naito Chicago Blues Podcast
 
 http://www.chicagobluespodcast.com/


 Shoji Naito プロフィール

 内藤昌士(ショウジ) 愛知県出身、シカゴ在住のブルースミュージシャン。

 楽器はハーモニカ、ギターとベース。

 1996年にシカゴに移住。 シカゴのコロンビアカレッジ音楽科在学中にJohn Primer(ハープ)やCarl Davis Band(ベース)に参加。
 
 大学卒業後、2004年にEddy Clearwater bandにベースで加入。
 
 2006年のジャパンブルースカーニバルでは大阪、名古屋、神奈川、東京での公演に出演。
 
 2008年にEddyとのデュオでTV出演した際の映像がYoutubeにアップロードされて世界中のEddyのファンに顔と名を覚えられることになる。
 
 2011年にフランスで収録されたアリゲーターレコード発売のDVD 「Live In France At Jazz à Junas」ではオリジナル曲Otis’ Grooveも収録されている。
 
 現在はECバンドのリーダーとしてギター、ハーモニカを担当。Eddyとのツアーの合間にはシカゴの人気ブルースバンドSpecial 20s とWillie Buck Band のレギュラーメンバーとしてギターを担当。Dave Specter やRob Stoneなどのバンドではベースをやることもある。
 
 2000年以来世界的に有名なハーモニカ講師Joe Filiskoと共にブルースハープ用の練習トラックを 作り続け現在はbluesharptracks.comでそのトラックを販売中。 リトルウォルターやサニーボーイウィリアムソンなどの伴奏を忠実に再現したトラックは世界中のハーモニカ講師に評判がいい。
 
 2012年7月よりシカゴの現在のブルースを日本語で紹介する「シカゴブルースポッドキャスト(chicagobluespodcast.com)」というインターネットラジオ番組を開始、毎月放送中。


 
 Shoji Naito with Eddie Clearwater





 

 8月17日(土曜日)

 岡部キング&フレンズ

 (TAKAGIMAN、アイパー大西&池田ヤング)



 岡部キングと名古屋遠征します!

 名古屋で手配師として待ち受けてくれるのは、池田ヤング。

 3人が出逢ったのは、今からもう20年ほど前。3人とも二十代の事でした。


 ディープなブルースになることでしょう・・・。

 伊勢のアイパー大西の参加も決定!
 あの頃実現しそうでしなかったセットです。



 
 場所/名古屋星ヶ丘・Live&Bar Slow Blues

 時間/20:00〜

 ライブチャージ/1,000円+テーブルチャージ500円(ドリンク別)
 
 共演/Boogie Woogie Ace & The Rhythm Kings


 
 Slow Bluesホームページ
 
 http://www.slowblues.com/

 
 



 8月23日(金曜日)

 TAKAGIMAN Hosts "ChicagoRock Friday Night Blues Jam"






 毎月恒例第3金曜日ブルースジャムセッションですが、

 今月は、お店がお盆休みということで、第4金曜日に変更です。くれぐれもお間違えない様によろしくお願い致します。

 ホスト務めます。

 ちなみに7月もギタリスト、ベーシスト不足しておりました。

 お誘い合わせの上是非遊びにいらしてください!

 老若男女・キャリア・国籍など一切不問。


 場所/大阪南森町・Blues&Soul Bar ChicagoRock

 時間/19:00オープン 20:00~23:00

 チャージ/1,000円(1ドリンク付き)


 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅
 JR東西線「大阪天満宮」駅より徒歩1分
 
 大阪市北区天神橋2-5-15 ヴィヴァンテ南森町B1
 
 シカゴロック・ホームページ
 http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/
 

 




 8月24日(土曜日)

 11th Street Blues Band w/Ayako Minami


 ヨシ水野率いるブルース&ソウルバンドです。

 神戸に伺います!

 Ayako Minami、アルトサックスで参加してくれます!

 

 対バンも有ります。時間等他詳細未定。



 




 メンバー:
      
 今のところ以下レギュラー陣+Ayako Sax!
      
 YOSHI水野(Gtr.Vo.)
 池田真一(Gtr.)
 三木あきら(Bass)
 TAKAGIMAN(Dms)

 +Ayako Minami(Alto Sax.)
    

 場所/神戸元町モトコー3 イベントスペースO.J.B.
 
 http://motoko-3.com/template/event%20space%20ojb.html

 





 


 



 
 9月20日(金曜日)

 TAKAGIMAN Hosts "ChicagoRock Friday Night Blues Jam"



 9月は、何か不測の事態さえ無ければ、

 第3金曜日でお待ちしております!






 9月23日(月曜日祝日)

 TAKAGIMAN Presents

 "BLUES BEFORE SUNRISE VOL.6"



 今年も開催決定です!

 出演者もほぼ出揃っています!

 よりパワーアップしてお待ち申し上げます。

 場所は、3年連続!

 神戸のジェイムズ・ブルースランド!


 メリケン波止場の望めるブルースにはこれ以上ないくらい相応しい佇まいです。


 場所/Pub James Blues Land

 神戸波止場無番地 篠崎倉庫3階

 http://www.geocities.jp/ricsandjames/live/


 時間/16:30 Open 17:00〜21:00

 チャージ/3,000円(1ドリンク付き)













 今年の出演者は5組!


Chicago-Beat(from東京)
 
 
   

HOBO貫名(from和歌山)

 


大野木一彦ブルースバンド(from京都)

 


フェイント上岡&スリー・フィンガーズ

 


11th Street Blues Band w/Ayako Minami


 




 詳細、出演バンド紹介などは、当ブログ及び小生ツイッター、facebookなどを通じて随時告知致しますので、チェックして下さい!

 『ブルースは、ダンスミュージックだ!』なんてこと煽ると近頃逮捕されちゃうらしいです。








 

 10月以降も松阪マクサ遠征などお誘いも・・・まだ未定ではありますが、ボチボチやります。

 まだ上記は汗ばむ季節でしょうか?

 是非とも遊びに来てください!

 




| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 23:57 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
今年も"TAKAGIMAN Presents BLUES BEFORE SUNRISE Vol.6"開催します!
JUGEMテーマ:音楽



 梅雨らしい・・・。

 鬱陶しがらず、天から授かる恵みだと納得させましょう。

 しかし、強弱が半端じゃないですね。ポツポツ、しとしとが無いです。



 さて、小生Twitterやfacebook上では、すでに既報済みですが、こちらブログではまだ詳細をお知らせしておりませんでした。

 
 今年も、企画しました!

 場所も3年連続で、神戸!

 波止場無番地、Pub James Blues Land!


 TAKAGIMAN Presents

 "BLUES BEFORE SUNRISE Vol.6"









 
 9月23日(月・祝日)

 場所/ 神戸 Pub James Blues Land
 http://www.geocities.jp/ricsandjames/live/

 時間/ 16:30オープン 17:00〜21:00

 チャージ/ 3,000円(1ドリンク付き)



 店内は、落ち着くアンティークソファーがずらり!

 メリケン波止場のポートタワー、ハーバーランドも望めます。


 出演:Chicago-Beat(from東京)
    
    HOBO貫名(from和歌山)

    大野木一彦ブルースバンド(from京都)

    フェイント上岡&スリー・フィンガーズ

    11th Street Blues Band
     w/Ayako Minami



 今年の各出演者の横顔は、あらためて個別にご紹介致します。

 チェック下さいませ!



 Chicago-Beat (東京)
 / Tucker Saito (Guitar,Vocal) KOTEZ (Harmonica,Vocal) 野間一郎 (Bass,Vocal) わたなべ "NAVI" さとし (Drums,Vocal)

 HOBO貫名(和歌山)Vocal,Guitar

 大野木一彦ブルースバンド(京都)
 /大野木一彦 (Harmonica,Vocal) 三島俊哉 (Guitar,Vocal) ZEE (Bass,Vocal) 橋本真司 (Drums) 大谷朝子 (Key.)

 フェイント上岡&スリー・フィンガーズ
 /フェイント上岡 (Guitar,Vocal) 西川まさひさ (Bass) 白澤宣人 (Drums)

 11th Street Blues Band w/ Ayako Minami
 /YOSHI MIZUNO (Guitar,Vocal) 池田真一 (Guitar) Akira Miki (Bass,Cho.) TAKAGIMAN (Drums,Cho.) Ayako Minami (Alto Saxophone)



 参考までに、昨年までのイベントの模様など下記日記に残しています。よろしければ見て下さい。

 http://takagiman.jugem.jp/?cid=2
 
 乞うご期待!
 
| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大変ご無沙汰をしておりました・・・。
JUGEMテーマ:音楽



 5月末の更新から、ずいぶんとご無沙汰しておりました。


 その間に、「何かがあった・・・」なんてことはございません。


 例えば、パソコンがダウンしてもいません。元気に動いておりました。

 もうブログをやめてしまったなんてこともございません。

 原因が、いわゆる「体調不良」ってなこともありません。

 「またどっかで転落、骨折?」そんなはずももちろんありえません。

 寝る間もないほど仕事に忙殺されていた・・・そんな景気が良いはずもありません。

 梅雨入り宣言すぐに始まった灼熱地獄の日々に頭のネジが確かに緩んでいたことは確かです。


 
 

 幾らか話を盛って書ける様な話題も多々ありましたが、

 要するに、『サボタージュ』ですね・・・。



 日課だったブログ更新を特別な理由も無く、3週間近くも中断してしまったことは、開設以来初めてのことです。

 過信かも知れませんが、この場をきっかけにして繋がった人が、実際に少なからず周辺にはおられますし、たった今も誰かと繋がっているのかもしれません。またこれから繋がる人がいるのかもしれません。

 
 昨今、言葉の軽さ、暴力、特にネット上で毎日の様に頻繁に見つけられる顔の見えない言葉・文字情報の中には、誤解を招く、あるいはそれを意図している場面に多数出会います。

 このところ地位ある人が実際に世間を騒がせてもいますね。

 

 ボクが書いているブログなどは、箸にも棒にも掛からないものではありますが・・・。

 

 最たる騒動は、その発言が今も物議を醸し、ついには組織が空中分解寸前の某市長の一件。

 お膝元ですし、彼がぶち上げた問題の最新米軍機受け入れに至っては、正に地元ですから人ごとではない。

 

 さて、我がブログを振り返ってみたら、けっこう彼に関する日記を過去に書いていた。

 そりゃぁ、登場当初の注目度とぶち上げた公約は世間の話題をさらうものではありました。

 投票行動からの時系列を見ると、ボクの見る目の変化が少し垣間見えてくる。


 こんな絶頂期もありましたよ。

 そら見物人も多いこと。

 この2人、今や口もきかない仲でしょうね?





 こちら動画。

 今回の一件で、元々あったのかも怪しい同盟関係はもはや選挙前に風前の灯火となったまだ青年然とした若々しい元都知事。

 傍らのハマコー先生、小田氏もすでに鬼籍の人となった。

 当時議員さんだった野坂氏は、テレビから消えて、もう10年闘病中だとか・・・。


 何より中央で仕切る黒髪の司会者氏のさばき方はこのころはまだヌルいです。


 (全編もあるようです。今から30年前、いよいよバブル経済へ向かう時期の討論。どう観ますか?
 
 気になるのは、観客席の若者が、現在は政治や企業の中枢にいるのでしょうか?)


 



 久し振りのブログが、ちょっと堅苦しくなっちゃいましたか。

 6月は、暑さも相まって比較的おとなしく過ごしましたが、7月からは、動きます。


 遠征ライブもありますし、秋には3年連続で神戸でイベントの企画もあります。


 今日は、空梅雨が一転。

 テレビの音も掻き消す様な豪雨です。

 明日もこの調子の雨だとか、台風もやってくるとか、こないとか?

 メリハリが、あまりに極端過ぎてかないません・・・。



 個人的には、持病の痛風発作に用心しなければならない季節です。

 (実は去年も夏に2度発作に見舞われ、ほとほと難儀しました。)


 それでは、また時々覗いてみて下さいまし!


 


 
| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6月〜最新ライブ&ジャムセッションご案内
JUGEMテーマ:音楽




 
 近畿も梅雨入りです。

 10日も例年より早いそうです。

 5月に梅雨入りなんて・・・。

 例年んですと、7月20日頃が梅雨明けですから、数えるだけでぞっとします。

 雨は、嫌いではありません。

 難儀なのは、あの肌にまとわりつくジメジメとの闘いです。

 



 6月以降、ボクが関わるライブ、イベント情報を詳細未定も含め、

 以下列挙します。

 ご都合合いましたなら、是非お越しいただければ嬉しいです!




 6月21日(金曜日)

 TAKAGIMAN Hosts "ChicagoRock Friday Night Blues Jam"






 毎月恒例第3金曜日(時々変更有り)ブルースジャムセッションです。

 僭越ながら、ホスト務めます。

 先月お陰さまで3周年を無事迎えました。

 老若男女・キャリア・国籍など不問。

 一期一会の今宵限りかもしれないジャムセッション楽しみましょう!


 場所/大阪南森町・Blues&Soul Bar ChicagoRock

 時間/19:00オープン 20:00~23:00

 チャージ/1,000円(1ドリンク付き)


 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅
 JR東西線「大阪天満宮」駅より徒歩1分
 
 大阪市北区天神橋2-5-15 ヴィヴァンテ南森町B1
 
 シカゴロック・ホームページ
 http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/


 
 6月29日(土曜日)

 11th Street Blues Band w/Ayako Minami


 ヨシ水野率いるブルース&ソウルバンドです。

 またまた、Ayako Minami、アルトサックスで参加してくれますよ!

 場所は、初めて伺うDoors in Heaven

 対バンも有り、しかもノーチャージ!



 




 メンバー:YOSHI水野(Gtr.Vo.)
      池田真一(Gtr.)
      三木あきら(Bass)
      TAKAGIMAN(Dms)

      Ayako Minami(Alto Sax.)
    

 場所/大阪心斎橋 Live&Drink Doos in Heaven

 時間/19:00〜

 ノーチャージ(要飲食)


 共演2バンド有り。

 地下鉄 長堀橋7番出口5分 日本橋2番出口5分 心斎橋6番出口7分
 中央区東心斎橋2−1−10 新栄プロパティ八幡 6F
(エレベーターは5階まで、6階へは階段をご利用ください。)
 06-6213-6668

 Doors in Heavenホームページ
 http://howlin.real-sound.net/


 

 7月6日(土曜日)

 新酒Boyz w/Ayako Minami


 
 京都限定!

 新酒Boyzあるところに、ワインと美味しい食事あり!

 そして、今回もAyako Minamiのアルトサクソフォンも加わります!

 新酒Boyz:江上マサノブ(Gtr.)
       三木あきら(Bass)
       TAKAGIMAN(Dms)

       Ayako Minami(Alto Saxophone)

 
 下記のイベントで『音』の担当します。

 『完熟キャバレー』

 会場/CAFÉ CUBE

   京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 『細見美術館』内

 
 時間/17:30〜21:30



 参加生産者

竹鶴酒造(広島)/ ボーペイサージュ(山梨)/

共催:(株)ヴィナイオータ

参加飲食店:ryuen(京都)/ le 14e (京都)/ ごとし(京都) /
ゴッチャポント(愛知県一宮) / ブラッセリーノート(仙台)

 音楽: 新酒boyz feat. AYAKO MINAMI

 主催: エーテルヴァイン

 
 参加方法

事前に『ドリンクチケット引換券』のご購入が必要です
お一人様5000円 (ドリンクチケット10枚分)
※ドリンクチケット1セットにつき、ご入場できるのは1名様限りです。
複数でのご来場の場合は、人数分のチケットをご購入ください。


 詳しくは、下記クリック下さい!
 http://ameblo.jp/ethelvine/theme-10069678719.html



 

 
 
 

 7月14日(日曜日)

 新酒Boyz w/Ayako Minami


 

 
 立食形式で、ワインとイタリアンに舌鼓。

 界隈には、祇園囃子がコンチキチン。

 場所/RISTORANTE ORTO

 時間/18:00〜22:30頃
 
 会費/6,000円(飲食)


 
 京都市中京区衣棚通三条下ル三条町337-2
 (京都市営地下鉄烏丸線、東西線・烏丸御池駅より徒歩8分)
 
 RISTORANTE ORTOホームページ
 http://www.ristorante-orto.jp/




 7月15日(月曜日祝日)

 11th Street Blues Band w/Ayako Minami



 再び、同じメンバーで今度は、塚本のハウリンバーに久し振りでお邪魔します。

 対バン有り。

 
 場所/大阪塚本・Shot Bar Howlin' Bar

 時間/19:00〜

 チャージ/1,000円(別途飲食)


 大阪市西淀川区柏里2-1-19 石川ビル2F
 TEL/06-4808-2212
 JR塚本駅西口から左へ徒歩35秒。
 
 ハウリンバー・ホームページ
 http://www.howlinbar.com/




 
 7月19日(金曜日)

 TAKAGIMAN Hosts "ChicagoRock Friday Night Blues Jam"



 7月も第3金曜日、お待ちしております!




 8月9日(金曜日)

 SHOJI NAITO (From Chicago)with YOSHI MIZUNO



 かのEddie Clearwaterとの活動でも知られる、シカゴ在住のSHOJI NAITO氏帰国ライブ!

 シカゴ時代からの旧知・YOSHI MIZUNOと脇を固めます。

 SHOJI氏は、ハーモニカ、ギター、ベース、インストラクターをこなす一方、シカゴから現場の最新ニュースを毎月Podcastにて発信中でもあります。

 名古屋公演もあります!

 
 メンバー:SHOJI NAITO(Guitar,Harp,Vocal)
      YOSHI MIZUNO(Guitar,Vocal)
      AKIRA MIKI(Bass)
      TAKAGIMAN(Drums)


 場所/大阪南森町・Blues&Soul Bar ChicagoRock

 時間/19:00オープン 20:00〜

 チャージ/未定


 
 Shoji Naitoホームページ
 http://www.shoblues.com/

 Shoji Naito Chicago Blues Podcast
 http://www.chicagobluespodcast.com/

 
 Shoji Naito with Eddie Clearwater







 8月16日(金曜日)

 TAKAGIMAN Hosts "ChicagoRock Friday Night Blues Jam"



 8月も第3金曜日、お待ちしております!

 




 8月17日(土曜日)

 岡部キング、TAKAGIMAN&池田ヤング



 岡部キングと名古屋遠征します!

 名古屋で手配師として待ち受けてくれるのは、池田ヤング。

 3人が出逢ったのは、今からもう20年ほど前。3人とも二十代の事でした。

 ディープなブルースになることでしょう・・・。

 伊勢のアイパー大西は未定ながら、参加可能となれば、あの頃実現しそうでしなかったセットが日の目を見る夜になるかもしれません。

 

 
 
 場所/名古屋星ヶ丘・Live&Bar Slow Blues

 時間/

 ライブチャージ/1,000円+テーブルチャージ500円(ドリンク別)
 
 共演/Boogie Woogie Ace & The Rhythm Kings


 
 Slow Bluesホームページ
 http://www.slowblues.com/



 
 9月20日(金曜日)

 TAKAGIMAN Hosts "ChicagoRock Friday Night Blues Jam"



 9月も何か不測の事態が無ければ、

 第3金曜日、お待ちしております!



 ハーモニカの千賀太郎君とギター竜之介。これ何年前やろか?




 9月23日(月曜日祝日)

 TAKAGIMAN Presents

 "BLUES BEFORE SUNRISE VOL.6"



 今年も開催決定です!

 出演者もほぼ出揃っています!

 よりパワーアップしてお待ち申し上げます。

 場所は、3年連続で、神戸のジェイムズ・ブルースランド!


 メリケン波止場の望めるブルースにこれ以上ないくらい相応しい佇まいです。









 出演:Chicago-Beat(from東京)
    
    HOBO貫名(from和歌山)

    大野木一彦ブルースバンド(from京都)

    フェイント上岡&スリー・フィンガーズ

    11th Street Blues Band
     w/Ayako Minami





 詳細、出演バンド紹介などは、当ブログ及び小生ツイッター、facebookなどを通じて随時告知致しますので、チェックして下さい!

 『ブルースは、ダンスミュージックだ!』なんてこと煽ると近頃逮捕されちゃうらしいです。





 ・・・・というわけで、少ないながらもずらずらと挙げてみたら、蒸し暑い梅雨から灼熱の真夏そして晩夏まで。

 どこかでお目にかかれることを祈っております!










 


| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『昭和の日』
JUGEMテーマ:音楽



 途切れ途切れの連休前半は、あっけなく終了。

 息子よりも昼寝が長かった・・・。


 頭の中では、もう5月と思い込んでいて、そのことに気がついたのは今日が末締め給料日だったからだった。


 新年度になってから当ブログの更新頻度が著しく落ちてしまっている。

 スマートフォン。

 特に用もないのに、指先を滑らしている間に時計の長い針は12を回ってしまう。


 そのうち、デスクトップ型のパソコンは無用になる日も近いというのだとか。

 浮き草生活に別れを告げ、今の仕事にありついた頃は、ベルトに付けたポケベルが鳴っていた。

 公衆電話で会社に折り返し電話をし、お客さんに連絡する。

 「便利な世の中になったなぁ〜」そんな時代がもう懐かしくなってしまった。


 利便性、効率化は、経済の常道だが、もはや数年先には人の手すらも邪魔者になるのだろう。


 29日は『昭和の日』だった。

 「天皇誕生日」が今だに染み付いているが、いつの間にかそんな呼称になってしまった。


 『昭和』と言っても、ボクの昭和と例えば母に置ける昭和は全く異なる。

 いったい何をもって昭和の日なのだろう?


 CATVで、その昭和をテーマにした映画が一挙放送されていた。

 もう何度目だろう『三丁目の夕日』を二本立て続けに観る。


 描かれる高度成長時代の終わりに生を受けたボクには、東京タワーも日本橋も裕次郎も集団就職も洗濯板も無縁である。

 映画の焦点に描かれる目線は、団塊の世代という設定でしょう。

 一部の映画批評からは、一連のシリーズにあるノスタルジックな脚本や映像に否定的な見方も多々見かける。


 団塊以前の母などが観ても、何の興味も感動も湧かないらしい。

 「慎太郎がどうとか、まして裕次郎なんて、あんなもん観んかった」


 
 ノスタルジー(ノスタルジア)とは、そういうもんでしょう。

 ウィキペディアより
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ノスタルジア


 

 ところが、何度観ても、涙腺が幾度も緩んでしまうのだ。

 原因は何だろう?

 そもその先にも書いたようにボクには、あの映画に描かれる様な合致する風景や記憶、原体験など当てはまるノスタルジーなど見当たらない


 「鈴木オート一家と六ちゃん」

 「ブンガクと踊り子と淳之介」

 「ちゃぶ台」

 「三種の神器」

 「力道山」


 これらのキーワードが、涙腺を刺激する。

 どうにもこうにも恥ずかしいし、厄介だ。



 

 憧れか?

 いやいや・・・まさか。


 ブンガクの元に転がり込んだ淳之介の実の父が、取り戻そうとする。

 結局、ラストは踊り子が戻って来て、彼は黒塗りの高級車の後部座席でこう呟く。


 「金より、大事なもの・・・か。」



 この映画が言いたいことは、つまりそこなのだろう。

 モーレツ社員、高度経済成長に身を粉にして働いたという自負を持つ世代が、その後に所帯を持ち、親になり、不況を乗り越え、バブルを駆け抜け、そして失われた20年を経て現在へと。

 ここでクローズアップされるのは、戦後昭和だ。


 昭和の終わり、ボクは成人した。

 そして平成を生きている。



 巷では、「日本を取り戻す」

 「美しい日本を」


 美しい日本とは、一体何だろ?


 「三丁目の夕日」には、山河、田園風景など映らない。



 映し出されるのは、人。

 市井の人達の営み。



 オート三輪や駄菓子屋、トローリーバス、井戸。

 勿論そんな時代はもはややってこない。

 網の目をかいくぐる者が生き残る社会が、システム化される。

 まるで暴風雨だ。

 しがみついた手を離そうものなら、たちまち吹き飛ばされるだろう。

 数年後の自分の姿すら想像も出来ない。



 ノスタルジーを求めて、疑似体験に涙しているのだ。

 当ブログにおいても、懐古趣味的な日記をよく書くのもきっとそんな現実逃避の一例だろう。


 
 実家へ行くと、益々そんな物をついつい探しては持って帰って来てしまう。


 今も紙袋に一杯の「ブツ」が、虎視眈々と日記にアップされる日を待っていたりする・・・。


 行為の善し悪しは、言うまい。

 ボクもいよいよそういう歳になったと納得しよう。


 
 例えばボクの原体験は、

 「ウルトラマン怪獣」

 「太陽の塔」

 「仮面ライダースナック」

 「ヘドロ」

 「光化学スモッグ」

 「奈良の大仏開眼」

 「田淵と掛布」

 「ピンクレディーのミーちゃん」

 「アメリカザリガニ釣り」

 「ランボルギーニ」

 「永井豪」

 「パックマン」

 「ニュータイプ」

 「カツアゲ(される)」つらつらと出てくる。

 

 皆さんの「昭和ノスタルジー」って、何でしょう?





 (サンプル・駅に見る昭和ノスタルジー)
 
 交通科学博物館内展示より。


 

 その交通科学博物館のある弁天町駅と思われます。
 (昭和30年代?当時は大阪の海の玄関口ですね。)
 



 京橋駅と思われる。
 後方に映る建築中のビルは?
 OMM(大阪マーチャンダイズ・マートビル)かな?




 100%鶴橋駅。
 そのままの面影有り。市電が走ってたんでしょう。








 
| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハンバーガーのお供にブルースを!!(京都・岡崎)
JUGEMテーマ:音楽



 またしばらく日記の更新が滞ってしまいました。

 この間、鼻が「ズルズル」喉が「ゴホゴホ」耳は「ドーン」四肢関節も「クタ〜ッ」


 春早々に見舞われたダラダラとしつこい風邪の症状を市販薬で誤摩化しましたが、

 すっかりとこじらせてしまったようです・・・。
 
 朝晩のテーブルには丸めたティッシュペーパーが散乱・・・。


 一週間余り続いて、休み明けの今日も体調万全とは言えず。

 只今も若干の微熱に怯え、薬局に走り、漢方栄養剤を飲んだところ。



 

 しかし土曜日早朝の揺れには、身構えた。


 発生は、午前5時半過ぎの事だったが、ボクはその1時間前には目が覚めてベッドでうつらうつらしていたところだった。

 咄嗟に、隣でぐっすり眠っている息子の頭を抱えていた。

 目覚まし時計代わりに枕元に置いてあるスマートフォンは揺れている最中に緊急アラームが鳴っている。

 まだ建って2年の我が家はミシミシと音を立てている。


 18年前あの阪神淡路に大阪でも感じた激しい揺れとは、比べようもないものだったが、東北大震災以降南海トラフ周辺の大地震確率が盛んに関西でも報道され、推定被害者数数万人とかいった無神経な数字が当該住民に不安が顕在化している矢先の出来事であった。

 真っ先に公共放送にチャンネルを合わせる。(こういう場合は、当局に限る。)ある民放はゴルフ中継真っ最中、なんと震源地である兵庫地域の放送局などいつまで待っても報道特番体制すら確認出来なかった・・・。


 実家で一人の母に(こちらもグスン、グスン)、一応無事を電話。


 こればっかりは、人間様の力では到底に防ぎ様がない。

 もしもの被災時、最低限の準備と心構えを用意しないといけませんね。



 

さてさてここから本題。


 年明けから2月までは頻繁だったライブが諸事情あって、機会が減った。

 機会が無いと、彼らいつでも会える筈のメンバーともずいぶんご無沙汰している感じがする。


 馴染みのメンバーの活躍をSNSの画面を通じて知るという具合。

 
 秋に神戸で3年連続の企画を進めている。

 ほぼ頭の中にある布陣が固まりつつある。

 追って日時等の詳細はブログなどでアップ致します。



 近々のライブの予定を一本告知致します。


 『新酒BOYZ』


 極めて限定的なユニットである。

 アイパー大西&The SEEDS of REEDでもギターを担当する、
 江上マサノブから一月に続いての招集だ。


 場所は、京都東山を望む岡崎。

 目と鼻の先には、平安神宮。

 美術館、動物園もほど近い。


 手作りハンバーガーショップ、

 「58 DINER」

 


 

 2階席からも見下ろせます。

 

 


 昼は、界隈を散策、

 夜は、ボリューム満点のハンバーガーをかぶりつきながら、

 「かぶりつき」で聴いて下されば幸いです。

 (美味しいワインもあります!)

 


 そして今回は、特別ゲストに、

 アルトサックスのAyako Minami(南彩子)も参加!!
 http://ayakosax.jimdo.com/

 

 昨年シカゴから活動の場を故郷大阪へ移し、3月には名古屋・東京への遠征。


 場所柄、スピーカーを通さず、生になるでしょう?



 日時は、ゴールデンウィーク突入!

 4月27日土曜日

 午後8時頃〜

 チャージ無し。要飲食。

 (チップ制。お心付け頂ければ助かります。)


 
 新酒BOYZ+Ayako Minami

 メンバー:

 江上マサノブ/Guitar,Vocal
 三木あきら/Bass
 TAKAGIMAN/Drums

 Ayako Minami/Alto Saxophone




 場所/京都岡崎・58DINER

 http://www.58diner.com/


 


 
      
| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3月のジャムセッションとライブ告知。
JUGEMテーマ:音楽



 さぁさぁ、春ですね!


 「待ってましたっ!」の人もいれば、

 花粉やらで困る人もいらっしゃるでしょうね?

 特に、昨日からの黄砂と例のPM2.5の三位一体ですからね?


 夜はなかなか温まらない布団に丸まって、目覚めたら条件反射に暖房のスイッチに手が伸びる事からは、開放されるだけでも何はともあれ、固くなった身が軽くなるはず。

 誰の唄だったか、「重いコート脱いで出掛けませんか?」の一節が鼻歌です。

 あ、キャンディーズ『春一番』だ。

 それはそうと、関西には春一番吹いたっけ?



 正月明けから、幾つか入っていた週末限定のライブ活動も一段落。

 2月にブルース・ザ・ブッチャー神戸公演のオープニングアクトをやらせてもらった際に、ハーピストのKOTEZ氏から分刻みのハードなスケジュール日程の話を聞いた。

 その他大勢のブルースファンの一人であるボクには、到底想像さえもつかない重労働な日々。

 音楽に対する情熱が、それを過酷とは思わせないのだろう。

 感服します。



 さて、そんな前置きのあとに告知というのは、自分でハードル作っちゃいました。


 ジャムセッションのホストをかって出てから、この5月でようやく丸3年目を迎えます。

 コネ無し、人見知り、実は口べたと、とうていにホスト役には不適格だと思われますが、毎回参加者の方のご協力のおかげさまで、(途中骨折による2ヶ月の欠席)続けてこられました。


 今月も第3金曜日にお待ちしております!

 期末でお忙しい時期ですが、ご参加お待ちしております!



 3月15日金曜日

 場所/大阪南森町・Blues&Soul Bar ChicagoRock
 http://www18.ocn.ne.jp/~bluesbar/

 時間/19:00オープン 20:00〜23:00

 チャージ/1,000円(1ドリンク付き)










 

 ボクが関わる今月唯一のライブは、

 同じくシカゴロック。


 上のジャムセッション開始当初からほぼ皆勤で参加頂いて、

 たくさんお酒を飲んでくれるハーピスト・Matukeenさん率いる、

 正調シカゴブルースバンド。

 バンドではシカゴロック初見参ですね!

 『Matukeen & the Pine Woods』の皆さんとの対バン形式です。

 


 対します当方は、YOSHI水野率いる、

 11th Street Blues Band

 ゲストには、

 伊勢からアイパー大西ハーモニカで参加でございます!



 

 

 
 

 11th Street Blues Band

 Yoshi水野/Guitar,Vocal
 池田真一/Guitar,Vocal
 三木あきら/Bass
 TAKAGIMAN/Drums

 &アイパー大西/Harmonica,Vocal



 3月23日土曜日

 時間/20:00〜

 チャージ/1,500円(ドリンク別途)







| 最新ライブ・ジャムセッション情報 | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Troubles
Troubles (JUGEMレビュー »)
John Embry & Sylvia

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Chicago's Young Blues Generation
Chicago's Young Blues Generation (JUGEMレビュー »)
Billy Branch,Lurrie Bell & Sons of Blues

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Good Houserockin'
Good Houserockin' (JUGEMレビュー »)
Brewer Phillips & Ted Harvey

RECOMMEND

サン・オブ・ア・ガン
サン・オブ・ア・ガン (JUGEMレビュー »)
キャリー&ルーリー・ベル

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

watch

facebook

天気予報


-天気予報コム-

本棚

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS